« №2201 横浜中華街で新年会 | トップページ | №2203 沢庵はどうなっているかな »

2014年1月 5日 (日)

№2202 第90回ナイト倶楽部コンペ

Dsc00247  『第90回ナイト倶楽部コンペ』が、山梨県上野原の【オリムピック・カントリークラブ】で開かれ、参加してきた。このコンペは、昔の業界仲間が集まり、律義に月一度開かれている。私はこのコンペの優良会員ではなく、参加するのも年4~5回程度だ。ただ、この日は第90回の記念コンペだというので、参加することにした。

 ゴルフ場に着いてみたら、記念大会としてTOTOをやるという案内だ。3つの対戦があり、その的中度を争うものらしい。その一人に私が選ばれ、Hayakawa選手とのグロス対決だという。大体、年間グロスは同じらしい。負けられないな。

 さらに、わがライバルまっきぃとばったり会った。新年の挨拶をしたのだが、実家の金沢からは2日に帰ってきたという。ゴルフクラブを持ち帰って練習できたのか聞いてみたら、「バッチリよ。3回も練習場に通って練習してきた」と言っていた。何のために実家に帰ったのだろう。「シンさんの勧めるスコアカード記入もやってみたが、昨年のアベレージは97程度のものだった」と言っていた。ぜひ続けるように勧めておいた。

Dsc00248  このコンペで、久し振りに顔を見たのがYoshimiさんだ。「20年振りじゃないか」と彼は言っていたが、そんなことはないだろう。大会社の専務にまで上り詰めたが、昨年相談役に退いたのだそうだ。「心筋梗塞で死ぬ目に合ったのが、辞める原因」だったそうだ。そうだそうだ、心筋梗塞は専務などやっているストレスのせいだ、と強調しておいた。

 これからはゴルフに専念したいというから、またゴルフ仲間が一人増えた思いだね。彼は、会社を辞めて農業をやっているというから、その面でも話が盛り上がった。

 さて、この日は風もなく、そんなにも寒くない。1月にしては珍しいゴルフ日和だった。私が一緒に回ったのはSohmaご夫婦、それにMurayamaさんだ。一緒に回って、ご夫婦の仲の良いのに圧倒された。ただ、旦那は腰痛でゴルフができる状態じゃないという。エッ、彼を本命に賭けたのに残念だ。

Dsc00250  それでも、飛距離は私より上だ。まあ距離は気にせず、真っ直ぐ飛ばすことを心掛けた。昨年から、私のドライバーは絶好調だ。問題は、ミドルアイアンとパターなのだ。このゴルフ場はグリーンがバカでかい。スタートホールでパーオンしたのだが、4パットも打ってしまった。それがケチのつきはじめだ。第2打、第3打がいけない。ロングホールが5つ設定されているのだが、ことごとくダボだ。これじゃゴルフにならないね。

 ただ、良かったのがショートホールだ。4つあるショートホールで3つのパーが取れた。あれほど悩んでいたショートホールが嘘のようだ。要は、ボールを上げようとしゃくるのではなく、ボールを叩く要領で打つと、まっすぐ飛ぶのだ。これを分かるまでには随分と時間がかかったね。

 前半を上がってお昼休みになったのだが、肝心のライバルまっきぃはどうだったのだろうか。エッと驚き呆れたのはそのスコアをみてだ。何とパー37を2オーバーで上がってきていた。ウ~~ム、やはり練習は嘘をつかないということか。このスコアをみて、今日の負けを覚悟した。

Dsc00254  表彰式で分かったのだが、矢張りまっきぃが圧倒的な優勝だ。彼は持ちハンディが23あったのだで、10アンダーというぶっちぎりだった。私は潔く、負けの代償を払った。まあ、今年は始まったばかりなので、まだ取り返しは効く。ただ、彼の練習熱心さは見習わなければならないね。

 私はニアピン二つの名前を書いていたのだが、すべて後続組に消されてしまった。今日は何のお土産もないかなと覚悟したのだが、最後に大きなお土産が手に入った。Sohmaの旦那とまっきぃに賭けた券が、別の同じ組の人が2位になり、当たったのだ。的中は二人というので、まっきぃに払った10倍もの報償を手に入れたのは嬉しかったね。ただ、TOTOはHayakawaさんに3打負け、私を買ってくれた方には申し訳なかった。

 優勝したまっきぃが、金沢でお土産を買ってきたという。「ゴルフ仲間で新年会をやろうよ」とのお誘いだった。分かった、日にちを合わせて設定しよう。それにしても、ゴルフは楽しいね。昨年は34回のゴルフだったが、今年もそれくらいは楽しみたいものだ。

【この日の成績】

OUT47(20) IN46(17) TOTAL93(37)

|

« №2201 横浜中華街で新年会 | トップページ | №2203 沢庵はどうなっているかな »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

Shinさん 本年も宜しくお願い致します。(兄上に配慮しました)
Yoshimiさんて、総理と同じ苗字の方ですよね。懐かしいですなあ!
悠々会の大熱海でラウンドした記憶が蘇った次第。書店を解散する際、M図書のS社長と共にT販さんに挨拶に伺った時に対応下さったのが、Yoshimiさんでした。S氏とは取協で懇意の為にスムーズかつソフトに事が進んだ良い思い出があります。
まあ、元気になられたそうで良かったです。
会場のオリンピックカントリー、懇意の不動産屋に連れられ、何回も行った所です。確か27ホールでしたね。
上野原インターで降り、四方津駅前の斜行エレベーターをくぐり抜け着いた所。下りの談合坂SAも近くにある筈~
懐かしい思い出に浸りました。

投稿: アスペル山ちゃん | 2014年1月 7日 (火) 20時16分

アペルス山ちゃん
コメントありがとう
今年もどうぞよろしくお願いします。
そうです、そうです。
彼とは係長時代からの付き合いだから
相当長いですね。
人情味があって、私は大好きな方です。

投稿: シンさん | 2014年1月 8日 (水) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: №2202 第90回ナイト倶楽部コンペ:

« №2201 横浜中華街で新年会 | トップページ | №2203 沢庵はどうなっているかな »