« №2220 日比谷で野鳥観察 | トップページ | №2222 厳寒の那須の楽しみは »

2014年1月24日 (金)

№2221 今年初めての那須

 1ヶ月ぶりだが、今年初めて那須にやってきている。私には、少なくとも、月に一度は那須に来る必要があるのだ。

 わが家の飲料水は、那須の水道水に頼っている。絶えず、女房から「次は、いつ那須に行くの」と聞かれる。それに頼って、自宅の水の使用を調整しているのだ。ただ、今回は1月下旬の那須訪問を予定していると話したら、「水が持たない」と悲鳴をあげていた。

Dsc003191  そして飲料水が切れ、今回はついに一箱買ったようだ。それも2~3日しかもたない。早く那須から水を持ってきてもらいたい、と強い要請があった。今回車に積んだ飲料水の空箱は、なんと9箱もあった。それだけで、後ろの荷台が一杯になった。

 それにしても、今年は寒いね。寒さに弱い私は、厳寒の那須に行くのは若干躊躇したものの、行かずばなるまい。例のように、国道新4号線を那須に向かった。道は快適そのもので、予定通り3時間で那須に着いた。

 那須は、思ったほどは寒くなかった。着くとすぐに水道栓を開けた。那須が本当に寒いときは、水道栓が凍っていて、トイレの水がしばらく流れない。ところが、今回は何の問題もなく水が出た。本格的な寒さは、これからだね。

Dsc003202  さて、玄関前に置いておいた沢庵の漬かり具合はどうだろうか。2~3本上げてみたら、良い色に漬かっているようだ。向かいに住むOhnoのお父さんが、那須に来ているようだ。2本ほどを差し入れに持っていった。Ohno家も沢庵を漬けているようだ。食べ比べてもらうことにした。

 私も、沢庵の味見をした。以前は大根の辛みが残っていたが、それも消えていた。沢庵らしい風味が出ている。ウ~~ム、ちょっとショッパイというものの、今年もうまく漬かったな。もう、埼玉に持ち帰っても大丈夫だろう。

Dsc003242  私の沢庵を心待ちしてくれている方がいる。今年も、希望者に沢庵を配り歩きたい。

|

« №2220 日比谷で野鳥観察 | トップページ | №2222 厳寒の那須の楽しみは »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: №2221 今年初めての那須:

« №2220 日比谷で野鳥観察 | トップページ | №2222 厳寒の那須の楽しみは »