« №2241 『自然学校』の構想 | トップページ | №2243 胃カメラ検査 »

2014年2月14日 (金)

№2242 授業後の楽しみは?

 『東京シニア自然大学』に入学しての楽しみは素晴らしい授業を聞けることに加えて、授業後の反省会である。

 大体、授業は3時に終わる。その後必ず声がかかって来るのは、「この後、どこに行こうか」である。言わずと知れた、飲み会の話だ。最近、Fujitaさんが積極的に声をかけてくれるようになった。

 小田急線の黒川駅はガランとして何もない。今までこの地での授業は2回行われたのだが、終わった後はまっすぐ帰っていた。それが、この日はやはりFujitaさんから「新百合ヶ丘の駅に途中下車して、反省会をしていこう」とのことだ。もちろん、私は反対しない。彼はちょっと打ち合わせがあるとのことで、われわれは先発した。

 新百合ヶ丘駅で途中下車したのは、ほぼ常連メンバーの7人だった。そして、遅れてきた2人が加わった。いつもはこの中に女性2~3人が入って来るが、この日は男ばかりだ。まあ、これはこれで話が盛り上がっていい。一番問題は、時間が早すぎて飲み屋が開店していないことだ。新百合ヶ丘の駅前をあちこち探し回った。

 ある大衆飲み屋が、「時間前だがいいですよ」と言ってくれた。前の『彩の国いきがい大学』の時は、皆さん車での通学だったので、このような交歓会はなかった。『東京シニア自然大学』は全員が電車通学だし、奇妙に左党仲間がいる。人生は短い、有効に時間を使おうとばかりに、いつものメンバーが大衆酒場に入った。

 当然、われわれが飲み屋の口開け客だ。客が誰もいないせいか、注文したものはすぐにテーブルに並ぶ。それにしても、級長のKondohさんのピッチはいつもながら早い。「自宅では奥さんに迫害されて、飲むものも飲めないんじゃないの」と、皆から揶揄されていた。

 この級長が不思議な人で、女子会の人気ナンバー1だという。ものすごく性格の良い人なので、むべなるかなと思わないでもない。先日も級長はある女子に、「一緒に女子会とお昼ご飯を食べましょう」と誘われていた。今まで、そのような声をかけられた男性は一人もいないというのにだ。

 彼への頭が下がる点は、いつも教室の一番前に座って、講義を熱心に聴いていることだ。クラスには変な奴もいて、講師の一番前に座り、すぐに居眠りしている。講師の嫌な顔をするのも何度も目撃した。私は彼に、「教室でいくら眠ってもそれは自由だが、その場合は後ろの席に座ったらどうか」と忠告した。それ以降、後ろの席に座ったようだが、相変わらず居眠りしている。それに比して、級長は一番前の席で眼をらんらんと輝かして講義を聴いている。

 まず、飲み会での話題は、この日の授業の生徒の聴く態度についてだ。「今日も居眠りしていたよ」というのが常套句になっている。しかし、不思議なことに授業が終わってから彼の講師に対する質問は、いつも鋭い。一方では授業態度が悪いと非難を受け、一方ではなかなか鋭い人との評価も受けている。まあ、いろいろな人がいるから面白いのだ。

 そして、この日の話題の中心は、卒業後の専科立ち上げについてだった。授業後、私が立って「専科を続けるか否か、皆さんの意見を聞かしてくれないか」と発言したのに対し、今年で辞めるという人は一人しかいなかった。それじゃ、大半の人は続ける意思があるのだ。

 ただ、その場合でも学校から与えられた授業をこなすというよりも、われわれの手で授業内容を作っていこうじゃないか、と思っている。具体的にどうしようか、皆さんから様々なアイデアが出る。まあ、飲み会の話題はさておいて、来週の授業終了後、皆で話し合って専科をどうしていくのか、方向性を出したいと思う。

 東京シニア自然大学の事務局長が、2月一杯で辞めると突然言い出した。それを巡っても、話題が噴出した。この事務局長がいたおかげで、この一年の授業は滞りなく行われたといっても過言ではない。生徒はほとんどシニア世代だが、この事務局長はまだ若い。自分の人生をいい方向に持っていこうという考えに、これもやむを得ないなという結論だ。

 話題はあちこちに飛ぶのだが、授業を聞くのも有意義だが、こうやって授業終了後の交歓会も凄く良い。せっかくこの学校の旗の下に集まったのだから、朝から晩まで有効に使うので、授業日は本当に充実している。ただ酒が飲めなくて、この中に入れない人がいるのはやむを得ないな。

 人が集まると、どうしてもいろいろなグループに細分化していくものだ。だが、わが「酒飲みグループ」は最大派閥かな?

|

« №2241 『自然学校』の構想 | トップページ | №2243 胃カメラ検査 »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: №2242 授業後の楽しみは?:

« №2241 『自然学校』の構想 | トップページ | №2243 胃カメラ検査 »