« №2247 映画『小さいおうち』 | トップページ | №2249 ソチオリンピックも終盤 »

2014年2月20日 (木)

№2248 教育における自然体験活動の重要性

Dsc00501  いよいよ【東京シニア自然大学】の授業も、残すところ3回になった。この日の授業は、岡山県瀬戸市教育長の藤原一成さんの『学校教育及び青少年教育における体験活動の意義』という長たらしいタイトルの授業だった。しかも、午前・午後通しの授業だ。

 まずは自己紹介をはじめたのだが、これがユニークで面白かった。彼は秋田県矢島出身といっていたが、驚いたことに、町村合併した私の生まれた町と同じ市内である。年齢は、私の一回りも下であったが…。

 学校を卒業した藤原先生は、学校の先生を経て秋田県の教育委員会に勤めた。岩手県に出向した彼は、あるきっかけで文部科学省の本庁に勤めることになったらしい。文部科学省で所属していたのは、スポーツ・青少年局だった。オリンピックに関わる仕事も手掛けたという。

 私も出身県だから言うが、彼は秋田県の小中学校の学力が、なぜ何年も連続で全国ナンバー1かと問うていた。「それは私の力です(冗談)」と言って笑ったが、【加配】の力だという。さて、加配というのは、聞いたことがない言葉だ。ちなみに広辞苑で調べてみると、【加配】は『配給制の場合、特定の人に普通の配給の外に加えて配給。』とある。

 つまり、秋田県は生徒が抜きんでて頭が良いわけではなく、先生の数が他県に比べて多いというのだ。特に伸び盛りの小中学校の生徒にとって、先生の丁寧な指導が欠かせない。なぜ多いのか、秋田県は全国に先駆けて【習熟度別教育】を実施し、それが文部科学省に認められたからだ、と言っていた。その文部科学省にいたのが私だ、と胸を張った。

 どういういきさつかは言っていなかったが、彼は岡山県瀬戸内市の教育委員会に勤めることになった。「岡山県に単身赴任して分かったのだが、岡山は本当に住み易いところだ。秋田はこの季節はどんより曇ってお日様を見ることはないが、岡山県は晴れの国で毎日ポカポカしていて、災害の最も少ない県」と強調した。

 ところで、今日の本題の体験活動の話だが、「いまの子どもたちが体験していない順番を並べてみろ」という課題が出された。6例が出され、①昆虫②ナイフ③赤ちゃん④木登り⑤登山⑥テント泊、を順番に並べてみてくれという。まあ、誰でも思いつく一番が赤ちゃんだ。ほとんどの方が正解だったが、さて二番は何か?それは、登山だという。

Dsc00505  それにしても、教育現場を見て、今の子どもたちは頭でっかちで知識だけは豊富だが、圧倒的に自然体験活動が少ないと言っていた。それでは、自然治験活動がなぜ重要なのか、グループ討議をして下さいと、先週と同じように6つのグループに分かれた。私は、先週と同じように6班に属した。

 自然体験活動で何が養われるのか。わがグループで出た意見は、【生きる智恵】【指導力】【忍耐力】【命の体験】【サバイバルに強くなる】【協調性】【人の意見を尊重する】【小動物へのまなざし】【アウトドア】【遊びの多様性】【社会性のルール】【怪我によって痛みが分かる】等だ。これらを大きな三テーマに纏めろという指令で、わが班が纏めたのは、①社会性が身につく②生活力が身につく③自然の不思議さが分かる、とした。

Dsc00504  各班も纏め、教室の白板に書き、それぞれが発表した。それぞれ、あまり大差がなかったかな。その上で藤原先生が纏めたのは、自然体験活動をすることによって、①自然と一緒に生きることの大切さ②他者との関わり③感性・自然の不思議さ等が養われると言っていた。その上で、ぜひシニアの皆さんの助力を、と強調した。

 最後に、日本の教育が優秀なのは何によるのか、という命題だ。文部科学省が良かったわけでも、優秀な先生が揃っていたからでもない、それは先人が優秀だったからだと断言していた。【子宝】こそ大事だともいっていたが、今の少子化はどうなるのだろうか。

 藤原先生の授業は、一日通しての授業だったが、迫力があり、聞いてて眠くなったり飽きたりということが全然なかった。こういう人が教育長だったら、どこの市も上手くいくだろうね。

 それはそうと、期末が近付くにつれて、来年入学する人たちはいるのだろうか、第一期生として心配になる。幸い28名が入学したいと言っているようだし、さらに4~5人から問い合わせがあるという。来年も続きそうだ、まずはメデタイ。この日も、見学者が一名熱心に講義を聴いていた。

|

« №2247 映画『小さいおうち』 | トップページ | №2249 ソチオリンピックも終盤 »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: №2248 教育における自然体験活動の重要性:

« №2247 映画『小さいおうち』 | トップページ | №2249 ソチオリンピックも終盤 »