« №2251 朋有り遠方より来る | トップページ | №2253 東京造幣局見学 »

2014年2月24日 (月)

№2252 成長する西之島

 3月19日出発で、5泊6日の小笠原旅行を予定している。準備は着々整いつつある。そして、気になるのが小笠原列島の【西之島】の成長具合である。ある同行者が、「西之島は見ることが出来るかな」と言っていたが、私は地図を確認しないまま、「イヤ~~、相当遠いんじゃないかな」と答えた。

Photo_2  国土地理院のHPで、あらためて西之島の位置を確認してみた。左上にポツンと見えるのが【西之島】である。父島と母島の間の距離が約50㎞あるというから、父島からは西方約130㎞もあるのかしらね。とてもじゃないが、見える距離じゃない。

Photo_3  その西之島が成長し続けている、という新聞記事が出ていた。昨年の秋ごろは、甲子園球場程度の大きさだといっていた。それが最新データによると、東京ドームの約6倍に相当する約790万立方メートルで、2か月前の10倍にもなったという。

 島の面積は0.79平方キロメートルで、最も高い部分が、標高約66メートルだという。詳細は、国土地理院のHP(クリックすると、当該HPがみられる)でよく分かる。

 それにしても、新たな島が出来るなんて、夢の膨らむニュースだ。大半の新島は、波に洗われて消え去る運命にあるらしい。さて、西之島はどういうことになるやら、これからも注目していきたい。

|

« №2251 朋有り遠方より来る | トップページ | №2253 東京造幣局見学 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: №2252 成長する西之島:

« №2251 朋有り遠方より来る | トップページ | №2253 東京造幣局見学 »