« №2253 東京造幣局見学 | トップページ | №2255 井の頭公園に春を探す »

2014年2月26日 (水)

№2254 税務署で確定申告

 毎年、この時期になると税務署で確定申告をする。年1回の行事である。最近、皆さんパソコンでE-tax申告をするという話を聞く。私の確定申告は少々事情があり、税務署員の指導を受けないと難しい。

Dsc00523  それに、1年1回税務署に行くのもいいかなと思って、E-taxでの申告は避けている。私が確定申告をしているのは、春日部税務署だ。ただ、この時期はものすごい混雑で、毎年2~3時間は覚悟をして出かける。

 ところが、今年は事情が違っていた。駐車場にもすんなり車を入れることが出来たし、例年長蛇の列の入口も誰も並んでいない。私は税務署内でのE-tax申告だが、パソコンも空いていて、すぐに作業が出来た。

Dsc00524  基本的には自分で書類作成をするのだが、係員が大勢いて、分からないことにはすぐに答えてくれる。私の【税務申告】ファイルには、平成18年からの資料が収められている。分からないことがあると、昨年の資料を引っ張り出してみる。そういえば、昨年も税務署員に「このファイルを持ってきてくれたら、やり易い」との助言をいただいていた。

 税務署に持っていった資料を見ながら、一つ一つ入力していった。何しろ1年に一度の作業なので、忘れてしまうことも多い。その時には、挙手をして税務署員の指導を仰ぐ。

 税務署に入って、今年は20分ほどで作業を終えた。毎年は2~3時間もかかっていたのに、何とあっけなかったことか。

 この確定申告での何よりの楽しみは、還付金がいくら返って来るのかが即座に分かることだ。どうやら、今年も還付金は小笠原旅行の船賃と宿泊費ぐらいにななりそうだ。

|

« №2253 東京造幣局見学 | トップページ | №2255 井の頭公園に春を探す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Shinさん
確定申告に行かれたとの事ですが、還付が確実ならば2月15日以前に行かれた方が、間違いなく空いていますよ。
私も、店を閉めてから四年間は、毎年還付の為に早めに税務署詣をしました。
所得が極少の上に精神障害者の妻が居て控除が多大で、所得税はゼロで源泉税を還付して貰うだけの単純作業です。
(流石に市民税は均等割だけは負担)
今年は嘱託として再就職した為に年末調整でした。→所得税はゼロでした!
今年は、何とか所得税が少しは払えるかなあと期待(?)してます。
消費税と酒の税金払いだけでは、後ろめたさを感じますから~
話題は変わり、Masaakiさんとは、貴殿との翌日の会で同席させて頂きました。
彼も今年の9月23日で結婚満27年目を迎えられます。
奥様の事、いつもノロケばかりですよね。私は彼が孫悟空、奥様は仏様だと認識してます。
名古屋のホテルの披露宴、奥様のピアノの伴奏で彼が歌いましたが、金を取れると思いました。海部氏(総理)も列席されてましたなあ~

投稿: アスペル山ちゃん | 2014年2月27日 (木) 18時48分

宴会の席で山ちゃんのことも話題になりました。
OB会はさぞかし盛り上がったことでしょうね。
何でも40人くらい参加するんですって。
その人たちが手を繋ぎあったら
いろいろなことが出来たでしょうね。

投稿: シンさん | 2014年2月27日 (木) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: №2254 税務署で確定申告:

« №2253 東京造幣局見学 | トップページ | №2255 井の頭公園に春を探す »