« №2267 東日本大震災、あれから3年 | トップページ | №2269 東京シニア自然大学修了式 »

2014年3月12日 (水)

№2268 東京シニア自然大学―次のステージへ

 この日、【東京シニア自然大学】の修了式を迎えた。このシニア大学は一年制である。私のブログでは、その都度授業の様子を伝えてきたので、皆さんにもすでにお馴染になっていると思う。

 さて、この学校を修了したから解散とはならない。この学校を組織しているのは、【日本環境教育フォーラム(JEEF)】というNPO団体であるが、一年修了後も希望者は専科に入学できる、としていた。だが、なかなか専科のアウトラインが出てこない。

 われわれは、この学校の第一期生だ。JEEFの内部でも、なかなか専科の構想が纏まらないようだ。それなら、われわれで構想を練ろう、と強く思った。有志で何度か議論をしていた。とはいっても、修了式が間近に迫っている。時間が限られているので、エイヤッと私が構想を提案した。

 入学当時28人いた学生も、途中で4人が退学し、24名になっている。そのなかで、一体何人が専科への進学希望を持っているのかわからない。専科希望の方は、住所・電話・メールアドレス・生年月日・ニックネームを届けてもらいたいと、全員に記入表を渡した。最近は個人情報保護にうるさく、JEEF側でも最低情報しか出していない。

 記入表をもって、専科参加表明と受け取る旨を宣言した。そしたら、何と24名全員が専科進学希望だとして、住所録を提出した。嬉しかったね。これは私の力などではなく、この一年間、この学校がものすごく楽しかった表れと受け取った。

 さて、専科では何をやるのかが問題だ。これも、皆さんに【希望講座】を募った。そしたら、何と40余りの希望講座の提出があった。これがそれぞれに面白い。ここでは紹介しないが、自分が受講したいというものばかりだった。ちなみに私が提出した講座は三つで、【都内の名庭園を訪ねる】、【インタープリターと歩く那須一泊の旅】、【海上から視察する東京湾】だ。いずれも、いきがい大学などで経験し、楽しかったものだ。

 40余り提出された希望講座を、皆さんに評価してもらうことにした。「この案に1から5の点数をつけて、点数の高い講座を実施しよう」と提案した。その結果のランクが、また面白かった。ちなみに一番点数が高かったのが、Kuniyasuさんの提案した【多摩川河口の海辺の自然観察】だ。私の提案した案も、評価は高かった。

 いずれ、この専科を立ち上げるには【運営委員】のようなものが必要だ。最低5人くらいは必要と、希望者を募った。何と12名の方が、運営委員会に参加するという。私が皮算用した人数よりも多く、嬉しい誤算だ。希望者全員でやろうよ。

 早速手分けして、『会則原案を作る方』、『名簿作成の方』、『希望講座を纏める方』を決めた。これもボランティア力が強く、簡単に決まった。ここに集まった方は、過去いろいろな現場で力を発揮してきた方々で、このような会を立ち上げるにも、経験を突き合わせるとあっという間に出来てしまうところが凄い。「私は会則原案を作ってみよう」と提案した。これも、いきがい大学での経験がモノを言った。

 さて、運営委員会の準備会で、集めた提案の取りまとめをした。JEEFも一枚加わりたいと、準備会には事務局長が参加してくれた。まず、この名前をどうするのかが問題だ。私は【東京シニア自然大学専科自治会】と提案したのだが、【自治会】の名前は、あまりにも手垢にまみれている。他に良い名前がないか、考えることにした。

 Norikoさんから、「【東京シニア自然大学NEXT】でどう」という提案があった。ウ~~ム、よさげじゃないの。さらに、会則原案を叩き台にして、一項目一項目の検討に入った。その上で、出てきた議論を私が纏めてみよう。そして、纏めた【会則案】について、この間たくさんのメールのやり取りがあった。私が那須に行っている場合じゃない、というのはこのことだ。

 何より楽しかったのが、今年一年の【講義スケジュール】の策定だ。皆さんから出された【希望講座】案、それにJEEFが【専科で行う講座案】を叩き台にして、この一年間のスケジュールを立てた。全部で30あまりの講座が出来上がった。ここでは公開しないが、皆さんがご覧になってもヨダレが出るような講座が、たくさん並んでいる。

 新たな事業を立ち上げるというのは、いろいろと頭も使うし、想像力をかき立てる。これを楽しいと取るか、苦痛と取るかは個人の分かれるところだが、私にとってはワクワクするほど楽しい作業だ。

 さて、修了式終了後に【東京シニア自然大学NEXT】の立ち上げ総会をやる。この様子は、次の記事で書きたい。

|

« №2267 東日本大震災、あれから3年 | トップページ | №2269 東京シニア自然大学修了式 »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: №2268 東京シニア自然大学―次のステージへ:

« №2267 東日本大震災、あれから3年 | トップページ | №2269 東京シニア自然大学修了式 »