« №2269 東京シニア自然大学修了式 | トップページ | №2271 憂鬱な季節 »

2014年3月14日 (金)

№2270 仲良しメンバーでゴルフ

 神保町の【やきとり屋】で酒飲む仲間でゴルフをやった。会場は、まっきぃが地主の【飯能パークカントリークラブ】だ。私は、このゴルフ場で何度かゴルフをやっている。ここのプレーで思い出すのは、午前中絶好調だったのが、午後はメロメロのスコアだったことだ。今でも、そのことをHozumiさんに揶揄される。

 この日は、キャンセルが相次ぎ、結局は5人のコンペだった。3人組と2人組に分かれた。この日初めて登場したのがYohkoさんだ。さて、彼女はどういうゴルフをするのだろうか、参加者一同注目した。私は、ライバルのTaiちゃんと一緒に回ることになった。

 前の組のYohkoさんには、地主のまっきぃが指導につくことになった。矢張り、このコースが初めてというTatsuちゃんも、地主が面倒をみるという。Yohkoさんを除いては、いずれも私のライバルである。Tatsuちゃんからはハーフ3枚、まっきぃ、Taiちゃんとはチャラの握りだ。

Dsc00639  緊張したせいか、スタートのドライバーをYohkoちゃんが空振りをした。「イヤ~、誰も見ていないから、打ち直したらどう」とあくまでも優しい。まっきぃは初打からOBだった。それにしても、彼女のスウィングは筋が良く、きれいだった。相当やっていたのかなと思ったが、「仕事が忙しく、そんなにやれていないのよ」とのことだ。

 上がってからスコアカードを見たら、初心者並だった。あれだけのスウィングが出来るのだから、少し練習すると上達が早いだろうね。スコアメイクの要は、アプローチとパターだ。特にアプローチは練習すればするほど上手になるよ、とアドヴァイスをしておいた。

Dsc00636  この日の参加者で、Tatsuちゃんの実力は頭一つ抜けている。退職後、毎日何をしているのか聞いた。「午前中はスウィミング、午後はゴルフの練習に明け暮れているよ」とのことだ。どうりで上手なわけだよね。

 さて、地主のまっきぃはどうなのだろうか。後ろの組でじーっと見ていた。何かドライバーはチョロばかりだし、アプローチもダフッテばかりのようだ。シメシメ、ライバルがこんな様子なら、今日も貰いだなとにんまりした。

Dsc00642  上がって、スコアを見たら「こりゃなんだ。初心者以下じゃないの」と驚いた。年間60~70回もゴルフをやり、しかもホームコースでは月1のプレーをしている人には見えないスコアだ。「ウチの女房が、月曜日に103で回ったようだよ。女房以下じゃないのよ」。

 彼は、お正月のゴルフコンペで86のスコアを出して圧勝し、私に7打も勝った。まったく、その面影がない。「そうなのよ、最近100を切れなくなった」と嘆いていた。それにしても、ハーフ60も叩くことないじゃないか、しかもホームコースでね。まあ、私が大勝したことはいうまでもない。しかし、ライバルがこれじゃ困るな。

Dsc00644  さて、一緒に回ったTaiちゃんは相変わらず上手だね。何でも、最近仲間と一緒にタイに行き、4日間連続ゴルフをやってきたとか。相変わらず優雅なことをいっていた。

 そのTaiちゃんに「あんな不格好なスウィングでよく飛ぶわね」と呆れられたのだが、私の最近のドライバーはほとんど真っすぐ飛ぶ。しかも230ヤードのフラッグ近くまで行くのだから、Taiちゃんに文句の言われる筋合いはないね。

 それにしても、同じ技量の人とのツーサムプレーは楽しかった。お互い、離されまいと緊張しながらのプレーだ。ほとんど私と同じスコアで、中盤まできた。差がついたのはINの7番ホールでだった。

 私がエッヂから強めに打った10メートルくらいのパットが見事カップインした。それに対して、彼女は3パットでトリプルだった。この差だったね。ただ、最終ホールで私がトリプルを叩いたのに対し、彼女はパーで上がった。それでも、私に若干の軍配が上がった。

 タイちゃん、またツーサムで回りましょう。

【この日の成績】

OUT47(16) IN46(16) TOTAL93(32)

|

« №2269 東京シニア自然大学修了式 | トップページ | №2271 憂鬱な季節 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: №2270 仲良しメンバーでゴルフ:

« №2269 東京シニア自然大学修了式 | トップページ | №2271 憂鬱な季節 »