« №2366 紡ぎの家 大島 | トップページ | №2368 ザックJAPAN、残念 »

2014年6月19日 (木)

№2367 なかなかうまくいかないものだ

  3週間ぶりにゴルフをやってきた。毎月定例会をやっている仲間だ。ただ、この日の朝は問題が起きた。まっきぃから朝早く電話があり、「約束の時間にMasazoさんが迎えに来ないんだよ。携帯に電話を鳴らしても出ないし、自宅に電話をしたら『現在使われていません』と言うメッセージなんだ」とのことだ。取りあえず電車で来て、私が迎えに出ることにした。

Dsc01726
 駅は東上線の小川町駅だ。彼の電車到着の20分前には着いた。それにしてもどうしたのだろうか。彼はドタキャンをするような人でもないし、自宅の電話が使われていないなんて、不吉な話だ。いつもの【オリムピックカントリークラブレイクつぶらだコース】に着いたのは、遅刻で8時30分を回っていた。すぐにスタートだという。

 スタートして間もなく、Masazoさんから携帯に電話が入った。「ゴメンゴメン、勘違いして日にちを間違えていたんだ」とのことだ。ウ~~ム、何事もなくてよかったのだが…。この日は、Masaoさんとまっきぃの3人でのプレーになった。

 相変わらずMasaoちゃんは忙しく、三日前にアラスカ旅行から帰ってきたばかりだという。アメリカのシアトルからのクルージングツアーだったらしい。「鯨やイルカ、シャチを一杯見て来たよ」と報告していた。

Dsc01724 そのMasaoちゃんが、新しいクラブを買ったらしい。私と同じKATANAのフルセットだ。買ったは良いが、一度も練習しないまま、この日を迎えたという。シャフトの堅さはRだというが、剛力の彼には物足りないんじゃないかな。

 ただ、スタートのドライバーこそダフっていたが、その後は上手く使いこなしていた。パターも「ちょっと軽いな」とブツブツ言っていたが、どんどん1パットを決めていたから、クラブの善し悪しじゃなくてテクニックがあるんだなと感心してみていた。Masaoちゃんは、われわれより頭一つ抜けているのは確かだ。

Dsc01725 さて、絶不調のライバルまっきぃは、最近どうなのだろう。「ようやく100の壁を抜けだし、先日は90台で回ったよ」とのことだ。さて、今日の出来はどうかな。

 それが、ドライバーもアイアンショットもものすごく好調のようだ。どんどんパーオンをしていくのだ。パターにちょっと難はあったが、確実にボギーでは上がって行く。乱れがないのだ。

 ライバルの私は、少し焦った。まあ、それでもいつかは崩れるだろう、と甘く見ていた。それが最後まで崩れない。彼の好調のゴルフに焦ったせいか、私がドンドン崩れて行った。

 最近の私のゴルフは、良くなっていたはずだ。ドライバーはまっすぐ飛ぶし、アイアンも狙いのところに打つことが出来ている。ところが、この日は別の顔が出た。まっきぃに言わせると、「アプローチが悪かったね。ざっくりはやるし、トップの球は出る。アプローチアイアンの悪いのが、パターにも影響するんだよね」と解説していた。

 前半のOUTはそれでもトリ2個で、まあまあだったかな。後半のINは、まるきりダメだった。スタートホールでダブルパーを叩いて、それからはトリ・ダボのくり返しだ。「シンさん、大丈夫?どうしたの?」と、同伴者からは同情の眼で見られた。

Dsc01728 原因は分かっている。新しく買い求めたアイアンの飛距離に、まだ慣れていないのだ。それにクラブの選択ミスが重なった。後半スタートのダブルパーは、全くのクラブの選択ミスだ。バンカーショットを欲張って6番アイアンでグリーンに乗せようとした。土手にぶつかって、うまく出せなかったのが原因だ。

 17番ホールでも、クラブの選択ミスがあった。120ヤードの残りを9番アイアンで打ったのだが、とんでもないオーバーでOBだった。この距離は、アプローチアイアンでよかったのだ。どうもライバルのまっきぃがあまりにも良いゴルフをしていたので、冷静さを欠いていたのかもしれないね。Masaoちゃんとまっきぃは、この日は同スコアの86で上がった。まっきぃに6枚のハンディキャップを上げている私の身はどうなるのか。真っ蒼な顔をして、この日のプレーを終えた。

 それにしてもだんだん上向きになったと内心喜んでいたのだが、なかなかうまくいかないものだね。

この日の成績

OUT49(18) IN57(15) TOTAL106(33)

|

« №2366 紡ぎの家 大島 | トップページ | №2368 ザックJAPAN、残念 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2366 紡ぎの家 大島 | トップページ | №2368 ザックJAPAN、残念 »