« №2383 歯医者に早く行くべきだった | トップページ | №2385 七夕飾りがある街角の風景 »

2014年7月 6日 (日)

№2384 第95回ナイト倶楽部コンペ

 【第95回ナイト倶楽部コンペ】が、毛呂山町にあるエーデルワイスゴルフクラブで開催され、参加してきた。この日はあいにくの小雨が続き、ちょっと気が重かったが、しようがない。参加者は29名だった。

 このコンペは、何度か説明したと思うが、関東周辺にあるオリムピックゴルフクラブのコースを、毎月会場を変えて開催している。雨か雪でもない限り毎月やっている律義なコンペだ。私も出たりでなかったりであるが、名前を連ねている。オリムピックゴルフクラブつぶらだコースのメンバーが中心であるが、10年近くもやっていると、皆さん仲好くなる。

Dsc01830 朝の朝礼ではレインウェアーを着用している人が多かったが、女性のレインウェアーが入ると彩りが華やかになる。この日は8組のコンペだったが、私は3組目に入り、比較的早かったのでホッとした。

 一緒に回ったのはYanoさん、Somaさん、Tamuraさんの3人だ。3人とも相手にとっては不足はない。

Dsc01831
 ゴルフ場は小雨の中、霧がたなびき、幻想的な気分を醸し出していた。ただ、地面の芝は雨に濡れ、水たまりはないとはいうもののビチョビチョの状態だ。

 私の最近のゴルフはといえば、良い時と悪い時が極端の状態だ。80台で回るかと思えば、次のゴルフは100を平気で打つ。私は自身を【アベレージヒッター】と意識していたが、最近ではどうもそうとも言えなくなったね。さて、今日はどういうゴルフが出るのだろうか。

 スタートホールのドライバーを引っ掛けて、左に打ってしまった。最近絶好調のドライバーがどうなったのだろうか。その後もチョロを繰り返し、スタートホールはダブルパーだ。スタートがうまくいかない時はその日がダメ、という傾向にはある。今日もそんな日なのか。

 その後も、ドライバーが当たらないホールが続いた。ドライバーが悪いと、ショットまでが悪い。最近練習した52度のウェッジでダフリも続いた。矢張り、付け焼刃ではうまくいかないのか。

Dsc01836 ドライバーが悪い原因を考えてみた。同伴者に飛ばし屋がいると、どうしても「自分も」と思い、力んでしまう。目の前で、Yanoさんの豪打を見せつけられ、あまりにも自分の飛距離の無さに落ち込んだ。ドライバーが悪かったのは、このせいじゃなかったのか。

 ただ、この日の同伴者は、私と同じようなスコア-だった。いつもは、こんなスコアじゃないのにね。もしかしたら、私が足を引っ張ったんじゃないのかな。

 エーデルワイスゴルフクラブで、年2~3回のコンペが開かれるが、私はここで良い成績を出した記憶がない。どうしても、そのゴルフ場との相性があるのだ。

 上がってみて、ライバルのまっきぃと一緒になった。「今日は払うよ」と言ったら、「いや、自分が支払いだね」と言っていた。スコアカードをみてみたら、ほとんど同じようなスコアだった。

 彼も、「このコースは自分の相性に合わない。最近は80台で回ることもあるし、大叩きすることもある。どうしたことだろうか」と嘆いていた。私のゴルフが、まるで彼に乗り移ったようだ。「お互い、ゴルフとの相性が悪そうだね。もうゴルフなどやめようか」とは言ったものの、どうしてもゴルフ好きはやめられないね。

この日の成績

OUT50(20) IN51(18) TOTAL101(38)

|

« №2383 歯医者に早く行くべきだった | トップページ | №2385 七夕飾りがある街角の風景 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2383 歯医者に早く行くべきだった | トップページ | №2385 七夕飾りがある街角の風景 »