« №2442 那須ゴルフ合宿の反省会 | トップページ | №2444 文殊の知恵 »

2014年9月 3日 (水)

№2443 夏野菜で残暑を乗り切ろう

 毎月第一火曜日は、【男の料理教室クラブ】の日である。今月は、埼玉県民活動総合センターの料理教室で調理をする日だ。さて、今月の当番は何を作ろうというのだろうか。

 今月のテーマは、【夏野菜で残暑を乗り切ろう】というのだそうだ。レシピを見ると、①鶏トマトカレー、②野菜のコロコロサラダ、③バナナのヨーグルトクリーム、④レタスのシャキシャキスープの4品だそうだ。当番班がレシピを作り、材料も用意してくれる。

 ところが大変なことが起こった。当番班の方が、この日の材料の鶏、ヨーグルト、卵を自宅の冷蔵庫に入れたまま忘れてきてしまった、という。肝心の主要材料がないと調理出来ないな。彼女はすぐに自宅に電話をかけ、主人に持ってきていただいたようだが、こんなチョンボもあるんだ。

Dsc02345 わが第4班は、この日の参加者は5人の全員参加だ。一班に5人もいると、私などやることがないな。男性陣が積極的に包丁を持ち、野菜などを切っていた。女性陣は味付けだ。いつも私が専任している【ご飯炊き】も、今日は別の男性が率先して取り組んでくれた。私は、他の班におせっかいをし、いろいろな口出しをしては迷惑がられた。

Dsc02348 Onちゃんの班では鶏カレーなのに、カレースープに鶏の唐揚げを入れていない。鶏が入っていないよと口出しをしたら、「実は鶏が嫌いな人がいて、わざわざ入れない」のだそうだ。好き嫌いをいうのは誰か、と思ったら肝心のOnちゃんだった。

 4班あると、調理の要領の善し悪しが出てくる。たえずわが班がトップに仕上がるのに対し、他の班はぐずぐずしている。「もう出来たから食べようよ」と声をかけてみても、他班は調理中だ。差配する人の上手下手もあるんだね。

Dsc02350 全班がようやく揃った。それではいただきましょう。それにしても、この日のカレーは辛かったね。極辛の上を行っていたのではないかしら。ある女性は「これは辛すぎて食べられないわ」といっていた。まあ、私には食べられないということもなかったけどね。

Dsc02355
Dsc02352Dsc02356


 この料理教室では、誰か彼かが差し入れをしてくれる。今日はOnちゃんが葡萄のピオーネを差し入れてくれた。イモオトさんが葡萄園をやっているとかで、とっても美味しかった。

  ところで報告がもう一つ。私は基本的にはヨーグルトを食べない。ところが今日のレシピにあったので、しようがないから食べた。美味しかった。要するに食べず嫌いなんだよね。

|

« №2442 那須ゴルフ合宿の反省会 | トップページ | №2444 文殊の知恵 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2442 那須ゴルフ合宿の反省会 | トップページ | №2444 文殊の知恵 »