« №2446 デジカメの修理 | トップページ | №2448 8月に読んだ本 »

2014年9月 7日 (日)

№2447 第97回ナイト倶楽部コンペ

Dsc02362
 『第97回ナイト倶楽部コンペ』に参加してきた。会場は、東名高速道大井松田ICを降りて20分ほど走った山の中にある【リバーサカワ・ゴルフクラブ】である。実は、数年前にもこのゴルフ場でプレーをしたのだが、あまりにも遠いので、もう2度と参加しまいと思っていた。行きに3時間、帰りは高速道の混雑で5時間もかかったのだ。

 ところが、今回、圏央道が東名高速道に繋がった。出来た新高速がどんなものかに興味を持ち、参加してみることにした。トンネル続きの道だったが、素晴らしい道路だった。それでも遠い。自宅からは、那須に行くと同じくらいの距離である。ただ高速が出来たので、2時間くらいで着いた。しかし目の玉が飛び出たのは、高速代が高いことだ。往復で6000円くらいかかったかしら。

Dsc02363 皆さん、このコンペに参加することを楽しみにしているようだ。この日参加したのは6組、24人だ。よくもこんなに遠いのに駆けつけてくると、感心してしまう。よほどゴルフ好きなんだね。それに、このコンペに参加する妙齢な女性が多いのも楽しみだ。

 幸い、スタート時点の天気は良かった。日陰に入るとひんやりし、すでに秋の風が吹いている。さて、今日もゴルフを楽しもう。私のスタートは最終組で、午前10時を過ぎていた。さて、今日はどういうゴルフになるのだろうか。

 それにしても、タフなコースだった。400ヤードを超すミドルホールが、前後半合わせて6ホールもある。私のドライバーは、200ヤード少ししか飛ばない。400ヤード越えのミドルでは、2オンは不可能な距離なのだ。どうしてもパーが取れない。

Dsc02366_2Dsc02367


 それに比して、同伴者のよく飛ばすのには驚かされた。Honmaさん、Kageshimaさんのドライバーは、260~70ヤードの飛距離がある。私がどんなにナイスショットをしても、かなわないはるか離れた地点まで飛ばしていた。400ヤードのミドルも、私が200ヤードも残っているのに、彼らは130~40ヤードを残すのみだ。私は2オンしないのに、彼らは楽々2オンだ。

 今さら、飛距離の無さを嘆いてもしようがない。アプローチで頑張るとするか。アプローチも、前回のゴルフで半分ほど分かった。ただ、この日のグリーンはものすごく早い。ゴルフ場の係員に聞いたら、この日のスピードはステンプメーターで9フィートに設定しているという。プロの大会でも10フィート程度だから、早い部類だ。

Dsc02369 アプローチを上につけらた、決して寄らない。この日の私のアプローチは、ことごとく強く出て、決してつけてはいけない上についた。それでもパーはとれないが、なんとかボギーでまとめることが出来た。ただ大叩きホールがあり、残念ながらスコアは纏まらなかった。

 ただ、この日の収穫もあった。ショートアイアンが大きく左に曲がり、なかなかショートホールを1オン出来ない悩みがあった。フックボールを直そうといろいろ試みたのだが、どうやってもうまくいかない。

 ラウンドの最後の頃、【右掌で打てばいいんだ】と考えた。右掌で打つにはどうするのか、グリップを開いて打ったらどうだろうか。この方法が見事に当たって、それ以降のショートはことごとくまっすぐ飛ぶようになった。本当に簡単なことなのだが、それを見つけるのにどのくらい無駄な時間がかかったのだろうか。

 今週、来週とゴルフは続く。忘れないように復習しておこう。

この日の成績

OUT47(16) IN50(16) TOTAL97(32)

|

« №2446 デジカメの修理 | トップページ | №2448 8月に読んだ本 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2446 デジカメの修理 | トップページ | №2448 8月に読んだ本 »