« №2451 谷津干潟を楽しむ | トップページ | №2453 秋たけなわの那須 »

2014年9月12日 (金)

№2452 定例ゴルフ会

 毎月一度、親しい仲間で開いている【オリムピック・カントリークラブ レイクつぶらだコース】でのゴルフが、今月も開催された。定期的に開かれ始めて、もう2年にもなるだろうか。2年にもなると、このゴルフ場は隅から隅まで良く分かるようになった。ただ、良く分かるからといって、好スコアで上がれるとは限らない。

Dsc02436 8月のこのコースでのゴルフは、過去最高のスコアでラウンドできた。今週は、今回のゴルフで3回目になる。さて、この日はどうなのだろうか。この日はINスタートだった。ところが、スタートからトリ・ダボと2ホールですでに5オーバーだ。なかなかうまくいかないね。

 さらにいけないのは、14番のロングホールだ。2打目まで順調に来ていたのに、3打目がグリーンを大きくオーバーし池ポチャだ。バンカー、ホームランとダブルパーの10打も叩いてしまった。この時点でライバルまっきぃに6打も離された。ウ~~ム、今日はダメだね。

 しかし気を取り直し、6番ホールからを回った。ゴルフの神様は見捨てていなかった。最終18番ホールのロングで3オンし、8mほどあったバーディパットを見事カップインさせた。オリンピックの握りとバーディ賞で丸6個を獲得した。何と、6打もあったまっきぃとの差は、この時点で1打に縮まっていたのだ。

 午前の調子は、午後にも続いた。スタートホールで、すでにまっきぃとはチャラになっていた。これからは差をどんどん広げていくだけ、と張り切った。3番ホールのショートでは、1オンしてニアピン、銀メダルで3個、バーディで2個と計7個のメダル獲得だ。この日の握り勝利を確実なものにした。

 ただ、そこからがいけない。ショートパットをことごとく外してしまった。まっきぃには、「シンさん、ロングパットは上手だけど、ショートパットは下手ね」とズバリ言い当てられてしまった。午後は最大4打差あったまっきぃとの勝負も、最終的にはチャラまで戻されてしまった。

Dsc02439 それにしても、非力なまっきぃのドライバーが飛ぶようになったのは驚きだ。ほとんどが私をオーバードライブしていた。まっきぃが飛ぶようになったのか、私のドライバーがあまりにも飛ばないのかは分からない。多分、後者だろうね。

 それにしても、まっきぃは良いライバルである。彼にだけは負けたくない、という思いでゴルフをやっているが、精進の仕方、ゴルフへの姿勢が彼と私では大きく違う。いずれ、かなわなくなるのは目に見えているね。

Dsc02441 Masazoさんも、最近めきめきと腕を上げている。この定例会をはじめたころは、ドライバーがほとんど当たらなくて、チョロの連続だった。最近ではのぼ伸びとした球を打つようになった。長足の進歩だ。もっとも、月に3回もゴルフをやっていると上手になるわけだよね。

 彼の現近の問題はパットだ。体が大きい割にはパットが打てない。ちょろちょろを繰り返すので、オリンピックゲームはどうしても勝てないのが難だ。この日も独り負けだったかな。

Dsc02442_1 オリンピックゲームは、私の一人勝ちのようなものだった。ただ、買ったチップを一人占めにはしない。前回から、反省会にかき氷を食べている。この日も、一番高い小豆ミルクを頼んだ。お金の大半を私が出したのは言うまでもない。

この日の成績

OUT45(20) IN50(13) TOTAL95(33)

|

« №2451 谷津干潟を楽しむ | トップページ | №2453 秋たけなわの那須 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2451 谷津干潟を楽しむ | トップページ | №2453 秋たけなわの那須 »