« №2452 定例ゴルフ会 | トップページ | №2454 秋の畑仕事 »

2014年9月13日 (土)

№2453 秋たけなわの那須

Dsc02462

 埼玉での一連の用事もすみ、再び那須にやってきた。【あるるのいえ】に着くと、ヒンヤリしている。夏が過ぎ、空気が秋と入れ替わったことを感じる。夜中目が覚めて何度か確認したら、14度だった。どうりで寒いはずだと思った。

Dsc02450Dsc02448 家の周りには、秋の花が咲き誇っている。女房が植えた園芸種のほかに、山野草も見られる。

Dsc02452
 図鑑を片手に、山野草を観察してみた。南面に沼地があり、春は黄菖蒲が咲く。菖蒲の葉の間に赤い花が見えた。ツリフネソウだ。本当かどうかは知らないが、女房に言わせると「どこにも見られない貴重な山野草」とのことだ。

Dsc02453
 小さな白い花が咲いている。センブリだろうか。私は記憶にないが、女房は、「小さい頃お腹を痛めると飲まされた、きわめて苦い薬」と言っていた。

Dsc02451
 黄色い一本立ちの花がある。一体なんだろうか、図鑑を引いてみた。メタカラコウだそうだ。宝香は防虫剤に利用される竜脳香ともいうらしい。メタカラコウのほかに、オタカラコウもあるらしい。

Dsc02457Dsc02464


 これはどこにもあるが、シュウカイドウも咲いている。さらに、アザミなども咲いていた。写真で紹介しないが、キンミズヒキやリンドウなども観察できた。

Dsc02465
 女房は秋の花々を採集し、花瓶に飾った。家の中が秋色に染まった。

|

« №2452 定例ゴルフ会 | トップページ | №2454 秋の畑仕事 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2452 定例ゴルフ会 | トップページ | №2454 秋の畑仕事 »