« №2474 紙芝居・大人の時間 | トップページ | №2476 台風一過 »

2014年10月 5日 (日)

№2475 第98回ナイト倶楽部コンペ

Dsc02765
 第98回ナイト倶楽部コンペが、埼玉県毛呂山町にある【エーデルワイスゴルフクラブ】で行われ、参加してきた。毎月行われているコンペだが、以前はそう熱心な会員ではなかった。ところが、今年は8回目の参加と、俄然一生懸命参加するようになった。気楽な事もそうだが、知り合いが増えたのが大きい。

 このコンペにはOhnoさんという大幹事がいるのだが、先月、大動脈瘤で倒れたとのことだ。会員の皆さんが大変心配していたが、手術も無事に済み、大過がないとのことでホッとした。まだ入院しているとのことだが、10月下旬には、仲間12名でタイにゴルフツアーを企画しているようだ。5泊4プレーを予定しているとのことだが、果たして大丈夫なのだろうか。

Dsc02763 【エーデルワイスゴルフクラブ】は都内から近いし、比較的良いゴルフ場として、このコンペでは人気が高い。そのせいか、今回の参加者は8組・31名だった。女性にも人気があり、6名の参加者だった。顔見知りのHiromiちゃんも当然参加していた。

 台風が近づいているとのことだが、幸い、この日はその影響もなく、絶好のゴルフ日和だ。私は7組目に入り、スタートは午前10時半近くになった。上がるのは、午後4時半を過ぎてしまうね。私の後ろには、ライバルマッキーが控えていた。当然の握りだ。

Dsc02764 時間もあったので、練習グリーンで入念にパットの練習をして出た。最近パターが全然だめなのだ。練習では2~3mのパットが結構入るのだが、さて本番ではどうかな。

 いよいよわれらが組の出番だ。いつも自分に言い聞かせているのだが、【リラックスして、力みをなくそう】がこの日の目標だ。さてどうなるやら。この日同じ組で回ったのは、豪打のOishi君とOhbaさん、女性のGodaiさんだ。

Dsc02766 Oishi君で思い出すのは、もう20年も前になるのだろうか、武蔵ヶ丘カントリークラブでタイガーウッズのドライバーの飛距離を越したことだ。300ヤードも飛ばしていたのだろうか。ただ、もう昔日の面影はない。

 飛ばそうと力みが入り、身体が前につんのめっている。さらにドフックボールで、球筋が安定しない。彼を見ていて思うのだが、力みなく打つことの難しさを感じた。ただ、豪打の片鱗を見たのは最終18番ホールでだ。ドラコンホールで思い切り打ったボールは、前の旗を大きくオーバーした。何だ、やればできるじゃないの。

Dsc02767 一方、Ohbaさんのゴルフはステディでほとんど曲がらず、距離も出て安定している。ただ、時々集中力が切れて大叩きをするホールがあった。もったいないことである。

 私といえば、矢張り時々集中力が切れてしまう。この日のドライバーは絶好調で、ほとんどフェアウェーを捉えている。ただ、ショートアイアンがダメだね。100ヤード内外の正確性がないと、スコアがまとまらない。

 残念だったのは、インの2番320ヤードだ。ドライバーがまっすぐ飛び、残り100ヤードだ。目の前に池があり、それを避けて左に打った。若干グリーンを外してしまった。パターで打ったらよかったのに、アプローチアイアンを持ち出した。そこから池ポチャを含め、何と5打も打ってしまったのだ。今の力では、大叩きは取り返しがつかない。

 あれだけ入念に練習したパターだったが、本番ではまるきりダメだった。多分、パターがダメなのではなく、狙いがダメなのだと気がついた時には、すでに遅かった。というのも、ことごとくがグリーンの奥につけ、下りのパットを残してしまった。3パットの連続だ。

 ただ、光明もあった。20~30ヤードのアプローチだ。前回から試みている打ち方なのだが、これが上手に寄るようになった。これが大崩れを防いでくれたのだ。

 それにしても、この日のゴルフ場は簡単だったのかしら。結果としてアンダーパーが8人も出た。優勝者は8アンダーだというから、恐れ入ったね。心やさしいマッキーは、最終的に、私とスコアを合わせてくれた。ゴルフは難しい。だからこそ楽しい。

この日の成績

OUT46(19) IN48(21) TOTAL94(40)

|

« №2474 紙芝居・大人の時間 | トップページ | №2476 台風一過 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2474 紙芝居・大人の時間 | トップページ | №2476 台風一過 »