« №2480 9月に読んだ本 | トップページ | №2482 那須岳の紅葉 »

2014年10月11日 (土)

№2481 久し振りの那須

Dsc02831 久し振りに那須にやってきた。スケジュール表を見ると、25日ぶりである。畑に植えている大根が気になっていた。だが、なかなかスケジュールが取れない。那須に半永住している向かいのOhnoさんから、女房に電話があった。「今度那須にいつ来るの。椎茸が巨大になっていたから、採っておいたよ」との話だった。

 お昼過ぎに自宅を出た。那須までは140㎞ほどあるが、通いなれた道は遠さを感じさせない。いつもほとんどノンストップで来る。途中、スーパーいけがみで3日間ほどの食料を仕入れる。今晩は、しちゅうを作るつもりで買物をした。そして、どうしても寄るのがペニーレインだ。ここのパンが好きで、バゲットを二本ほど買った。

Dsc02833
Dsc02834_2 そして畑に立ち寄った。大根は相当成長している。どうしても間引きが必要だ。まあ、今回滞在中に間引きをするつもりで、今回は夕食用に5~6本間引いてきた。以前は間引いた大根を棄てていたのだが、女房から「大根を自宅に持ち帰ってきて」と頼まれている。仮に間引いた大根を持ち帰って、自宅で塩を振り漬物にした。塩が効きすぎて、食べられるものではなかったな。

Dsc02836 畑の隅に植えたままになっているパプリカが、赤と黄色の実をつけていた。色付きのパプリカを収穫したのは初めてだ。いつもは、色がつく前に採ってしまうのだ。

Dsc02840_3 そして、自宅の前には、巨大な椎茸が置いたあった。Ohnoのお父さんが採ってくれたものだ。大きくなりすぎて食べられるような代物ではなかった。それでも、お父さんにお礼の挨拶に伺った。元気そうだった。「そういえば、お父さんにあげた梅干がまだありますか」と尋ねたら、食べてしまったようだ。

Dsc02843
 甕から取り出して、12~3粒を差し入れた。先日、女房の友達が【あるるのいえ】に来て、この梅干を賞味したのだそうだ。あまりの美味しさに、「売ってくれないかしら」と言っていたようだ。いや、売るために漬けたものじゃないから、と断った。

 そういえば、近所の奥さんにもお裾分けしたら、「あんな美味しい梅干しを食べたことがない。来年は漬け方を教えてほしい」と頼まれた。お安い御用ですね。

|

« №2480 9月に読んだ本 | トップページ | №2482 那須岳の紅葉 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは…
那須に滞在中ですか?
私の場合(大根)は畝幅60センチ・長さ7~8メーター位?
大根の株間は30センチとります。そしてマルチを巻き穴を開けます。その穴の中に5粒の種を蒔きます。大根は発芽がよいので5粒はほとんど発芽されます。それを3本そして最後は1本に間引きします。目安は本葉になるとまず3本にします。その間引きした大根の葉っぱはお浸しで食べます。
それが柔らかくてとても美味しく頂けます。
これは生産者しか食べられません。

投稿: 大ちゃん | 2014年10月12日 (日) 19時33分

大ちゃん
返事が遅れて申し訳ない。
実は今日の記事が出てから
コメントをしようと思っていました。
大根の間引きも済んで
もう一本立ちです。
それにしても、大根は手がかからないからいいですね。
後は成長を待つばかりです。
11月下旬に取り入れをし、
今年も沢庵漬に挑戦します。
四季それぞれに仕事があるのもいいですね。

投稿: シンさん | 2014年10月14日 (火) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2480 9月に読んだ本 | トップページ | №2482 那須岳の紅葉 »