« №2486 稲刈り体験 | トップページ | №2488 『桟雲の会』定例会 »

2014年10月17日 (金)

№2487 自宅のガス工事

 Dsc02896
 先日の記事で、自宅のお風呂のガスの不具合の報告をした。このまま放って置くわけにもいかず、ガス器具を取り替えることにした。これを機に、温水の流れを電気温水器から、ガスでお湯を沸かすことに替えた。今の温水器は三代目くらいだが、もう温水器の時代ではないようだ。

 ガス会社が、温水器を引き取ってくれるという。ついでに、温水器収納の倉庫に入っていた子どものスキーやらガラクタも引き取ってもらうことにした。結構広い倉庫が出来たのは嬉しいね。

Dsc02898 電気温水器を使わなくなったので、早速東京電力に電話をし、深夜電力の契約を解除することにした。夏と冬とでは使用電力量が違うので何とも言えないが、月7000~8000円ほどかかっていたのではないだろうか。さらに、毎年温水器掃除をして貰っていた。これも不要になる。

 ガス器具の取り付けや、温水の流れを変える作業等で小半日ほどの仕事だった。外には器具が取り付けられた。さらには如何の覆いがボロボロだったので、それも取り替えてくれるようにお願いした。

Dsc02902 お陰で、外回りはすっきりしたのが有難い。「すぐにでもお湯が使えますよ」とのことで、早速試してみた。温水器の時代は、お湯が出るまで2~3分かかったが、今度はすぐにお湯が出るようになった。

 温度調整も、従来はお湯と水加減で調整していたが、今回は温度指定が出来る。さらに、リモコンで外からお風呂に湯を入れたり、追い炊きも可能だ。お金はかかったが、一歩前進かな。

Dsc02904 さて、温水器を入れていた倉庫だが、早速女房から注文が入り、棚を設置することになった。私の日曜大工仕事で、無事棚は設置された。冬タイヤも収納できる。女房は、園芸道具も収納するつもりのようだ。

 それはそれで良いのだが、この大工仕事の過程で、作業脇に放っておいた眼鏡を、足でぐちゃぐちゃに踏み潰してしまった。眼鏡なしに普段の生活は不便と、眼鏡を新調する仕儀となってしまった。30,000円ほどかかり、高い棚設置代となったのはお慰みだ。

|

« №2486 稲刈り体験 | トップページ | №2488 『桟雲の会』定例会 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2486 稲刈り体験 | トップページ | №2488 『桟雲の会』定例会 »