« №2502 浜離宮恩賜庭園 | トップページ | №2504 黄葉の那須へ »

2014年11月 2日 (日)

№2503 定例ゴルフ会

 仲間4人で開いている定期ゴルフ会に参加してきた。会場は、これもいつもの【オリムピック・カントリークラブ レイクつぶらだコース】である。私には今週2回目のゴルフだ。普段の運動不足がたたってか、少々腰が痛かった。それに、前日の浜離宮散策で15000歩も歩いたせいか、身体の節々が痛かった。

 このゴルフの良いところは、朝早くのスタートだから、午後2時前にはラウンドが終わる。自宅には、午後4時には帰ってくることが出来る。この日も、朝8時17分のスタートだった。私といえば、最近不調のせいか、ひところほどゴルフに情熱が湧かない。Masaoちゃんを駅に迎えに出て、ゴルフ場に着いたのが午後7時半だった。すでに、まっきぃとMasazoさんは到着していた。

 さて、この日の調子はどうかな。ゴルフのたびごとにいろいろ工夫をしているのだが、前回ティを少し高くしたら、素晴らしいドライバーの球が出た。この日もそれにならった。この日もドライバーだけは素晴らしい。ライバルまっきぃにも褒められたほどだ。

 崩れはちょっとしたことから始まる。OUT2番のロングホール、2打目までは会心の当たりだった。残り80ヤードほど、上りを見てアプローチウェッジで打った球が、グリーンの奥のバンカーに入った。私の場合、アプローチウェッジは100ヤード飛ぶ。完全にクラブ選択ミスだ。最近、こういうことがチョクチョクある。どうも集中力が欠如しているんだね。

Dsc03047 一番の実力者、Masaoちゃんも調子が変だった。スタートホールでバンカーショットを三度も叩き、上がってみるとダブルパーだ。まっきぃがいっていたが、「Masaoちゃんはドライバーとアイアンがいいのだが、バンカーショットが苦手のようだね」。そう、この日もずいぶんバンカーで叩いていた。

 ただ、彼の素晴らしいのはパターだ。2~3mのパットを何でもないように入れてくる。見ていると、パターを結構強く打っている。これがいいのだろう。

Dsc03045 これを見ていたライバルまっきぃも、パターを強気に攻めていた。効を奏して1パットで入ることもあれば、ヒドイことに5パットしていたこともあった。ただ、オリンピックをやる時にはこれが必要なのだ。私といえば、パットを打てずに悩んでいるというのにね。

 OUTでトリプルボギーが3つも出たが、まっきぃのスコアがまとまるのはパターがいいせいじゃないの。そういえば、ドライバーの飛距離も出るようになったね。トリをもう少し減らせば、良いスコアで上がれるのに、惜しい。

Dsc03046 めきめきと腕を上げているのがMasazoさんだ。この定例会をはじめたころには、ハーフで60も叩いていたが、そういうこともなくなった。

 良いショットも出ると思えば、結構打ち損じも見られた。スコアを纏めるのには、ショットの精度をもっと上げなければだめだろうね。

 先ほども言ったが、このところ私はパターで悩んでいる。ボールがパターにうまく当たらないのだ。こういう時には、気分転換が必要だ。新しいパターを買おうかな。その時は、2~3mのパットがうまく入るパターだね。

 私のスコアメイクも、このところあまりぱっとしないのが悩みの種だ。

この日の成績

OUT47(19) IN50(20) TOTAL97(39)

|

« №2502 浜離宮恩賜庭園 | トップページ | №2504 黄葉の那須へ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2502 浜離宮恩賜庭園 | トップページ | №2504 黄葉の那須へ »