« №2514 鎌倉中央公園での里山授業 | トップページ | №2516 第23回合同研修会 »

2014年11月14日 (金)

№2515 定例ゴルフ会

 私のブログを訪問してくれる方が異口同音に言っているのは、「シンさんは本当に忙しい人だね」とのことだ。そう、じっと家にいることはほとんどないね。特に今週から来週にかけては、東奔西走の毎日だ。伊東から帰ってきたら鎌倉で、この日のゴルフを終えたら、週末は2泊3日で清里に行く予定だ。

 そして、この日は毎月定例の【仲良しゴルフ会】だった。会場は、いつもの美里にあるオリムピックカントリークラブレイクつぶらだコースだ。朝6時に自宅を出て、Masaoちゃんを駅に迎えに行った。そしたら、凄い霧で前が見えない。東北自動車道は、霧で通行止めとのことだ。

Dsc03221
 Masaoちゃんと一緒にゴルフ場に向かったが、途中まで霧で前が見えなかった。そして、ある地点まできたら、あの濃霧が嘘のようにパット晴れた。この日は、天気予報では快晴だという。朝のウチは風もなかった。絶好のゴルフ日和だ。

 相方のまっきぃとMasazoさんはすでに到着していて、練習で汗を流していた。スタートは8時17分だ。私は、入念にパット練習をした。というのも、このところパターの打ち方が変で、悩んでいる。ところが、練習グリーンでは何の問題もなかった。

 さてスタートしてみて、矢張りパターがなんとなくしっくりゆかない。3パットの連続だ。4~5mのところにパーオンしても、そこから簡単に3パットしてしまう。何と、スタートから4連続3パットだ。これじゃスコアにならないよね。

 さらに、午後もパターの不調は続いた。午後は、なんと6回も3パットを打ってしまった。パターの調子は、この3~4回のゴルフでおかしいと感じてはいたのだが、この日も立ち直ることが出来ないままだ。ドライバーが物凄く良くて、飛距離・方向性ともに申し分ないだけに、パターの不調は残念だ。つくづく思ったのだが、パットが悪いとゴルフにならない。

Dsc03218 ライバルまっきぃは、ショットは不安定なのだが、パットが素晴らしい。ダフリ・トップと繰り返すのだが、上がってみると私と同じスコアということがしばしばだ。私が午前中21パットも打ったのに、彼は11パットで上がっていた。10パットも違っていたのに、スコアが私の方が上だというのはどういうことなの。

 ただ、午後は彼も立ち直ったようで、ショットの調子も良くなってきた。それに比して、私のパターがますます悪くなってきた。これじゃ勝てるわけないよね。

Dsc03220 帰りの風呂の中で、パター談議になった。脇から見ていて、矢張り打ち方が変だよといっていた。インサイドインで丸く打ってみたら、とアドヴァイスをしてくれた。いずれ、彼の友だちは、自宅でもものすごく練習しているという。要するに、私も練習不足なのかもしれない。

 これを克服する器具を買ってこようかな。

この日の成績

OUT50(21) IN54(24) TOTAL104(45)

|

« №2514 鎌倉中央公園での里山授業 | トップページ | №2516 第23回合同研修会 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2514 鎌倉中央公園での里山授業 | トップページ | №2516 第23回合同研修会 »