« №2528 ドタキャンの後遺症 | トップページ | №2530 秋深き本郷の黄葉 »

2014年11月28日 (金)

№2529 早くも忘年コンペ

Dsc03441
 11月なのに、早くも忘年コンペがあった。会場は、昔よくゴルフをやっていた【鳳凰ゴルフ倶楽部】である。この日のコンペは、年4回律義にやっている彩の国いきがい大学のゴルフ仲間である。

 最近、身体の不調を訴えてこのコンペに不参加の人が多いのだが、この日は珍しく3組12名のフル参加だ。特に女性が多いのは有難いね。ゴルフに燃えている女房も、久し振りに参加した。鴻巣の練習場に通っている女房は、このコンペでもともとのメンバ-であったOginoさんとは、練習場仲間でよく一緒らしい。この月曜日も、Oginoご夫婦と一緒にラウンドしてきたと言っていた。

 この日の鳳凰ゴルフ倶楽部は、今でこそめったにプレーすることはないのだが、昔はしょっちゅう通っていた。仲間からは、「シンさんはこのゴルフ場のメンバーなの?」と聞かれていたくらいのものだ。このゴルフ場で思い出すのは、8年前の定年時に、盛大な定年コンペをやった。56名ほどの方が集まってくれたかな。

Dsc03449 それにしても、何年も来ていないとコースを忘れてしまう。この日は【西コース】でのラウンドだった。こんな秋真っ盛りに来たことはなかったかな。こんなにたくさんあったかと思うほどのメタセコイアの木が、黄色に黄葉していたのが印象深い。

 前日まで降っていた雨も上がり、参加メンバーの普段の行いが良いことを物語る、と口々に自分自身をほめていた。

 さて、私はとうとう新しいパターを買ってしまった。前のパターではゴルフにならない、と思ったからである。結局は心の問題なのかな、せっかくのおろしたてのパターも威力を発揮することはなかったね。

Dsc03450Dsc03448


 この日一緒に回ったのは、Oginoさん、Keikoちゃん、Iwasakiさんの3人だった。練習は嘘をつかないというのかな、Oginoさんはこのところ毎週木曜日には練習場に通っているらしい。

 ドライバーはまっすぐ飛んでいた。「年とったので飛距離が出ないな」とボヤイテはいたが、まっすぐ飛ぶと飛距離は関係ないね。尺取り虫で良いんだよね。ただ短いパットを何度か外していたのは、もったいなかった。Keikoちゃんは、最近忙しいとかであまりゴルフはやっていないらしい。細かいところにその影響は出ていた。

Dsc03452 それにしても、私のゴルフはどうなったんだろうか。最近好調だったドライバーも、OBを出したりチョロってみたりでダメだった。アイアンもダメ、パットもダメじゃ救いようがないじゃないか。

 投げやりになった私は、「今日は黄葉見物ゴルフだね」と、ヤケ気味にに同伴者に話した。

Dsc03453 それにしても、せっかくの良いゴルフ場が、どこもかしこもボコボコの穴だらけだった。ゴルフ場の片隅には、猪獲りの檻がいくつもあったのを見て、これは深刻な被害だと思った。

 檻の中にうずたかく積んでいたのは、米糠だろうね。

この日のスコア

OUT51(20) IN52(19) TOTAL103(39)

|

« №2528 ドタキャンの後遺症 | トップページ | №2530 秋深き本郷の黄葉 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2528 ドタキャンの後遺症 | トップページ | №2530 秋深き本郷の黄葉 »