« №2558 吊るし柿の出来具合 | トップページ | №2560 囲碁を趣味にしたい »

2014年12月28日 (日)

№2559 一眼レフカメラの修理

Dsc03794
 私には、普段持ち歩いて撮っているデジカメの他に、CANONの一眼レフカメラを持っている。重いこともあり、普段はほとんど持ち歩いて使うことはないのだが、それでも勝負時にはこのカメラを持参している。

 夏頃からこの一眼レフカメラの調子が悪かった。AUTOモードで写真を撮ろうとすると、ERROR表示が出てくる。原因は、ストロボがポップアップしないことにあるようだ。CANONのホームページで検索してみた。【修理の必要がありそうなので、サービスセンターに持参して下さい】とのことだ。

Dsc03792 私は、銀座にあるCANONのサービスセンターに何度か行ったことがある。ただ、今はデジカメで間に合っているので、急いで修理することもないと、放っておいた。ただ、先日築地で忘年会があったので、ついでにと思い修理に持っていった。

 サービスセンターの係員が言うには、「ポップアップが上がらない原因は、濡れか錆びです。水に濡らしたことはありませんか」というのだ。特段、思い当たることもない。ただ、私は使い方が荒いので、もしかしたら雨の中で写真を撮ったことがあるかもしれない。

 その係員が言うには、「そのほかにネジに錆が浮いていますね。全部修理するとしたら3~4万円は掛るかもしれませんよ」とのことだ。私には、この一眼レフがなければ困るということもないので、あまり修理代が高いようなら修理を断ってもいいかなと思っていた。とりあえず、見積もりを出してもらうようにお願いして帰ってきた。

 後日、その係員から「どうやら1万円内外で修理できそうですよ」との電話がかかってきた。その値段なら、修理した方がいいと、即決で修理して貰うことにした。その2~3日後にまた電話があり、年内に修理が終わるとのことだ。

Dsc03793 たまたま東京に用事があったので、サービスセンターに立ち寄った。修理は終わっていたので、引き取ることにした。修理内容を見ると、ストロボポップアップユニットを全部交換したようだ。「ユニットになっているので、ストロボだけの交換は出来なかった」らしい。

 何が原因でこうなったのだろうか。「何か粘り気のある水分が付着していたようです。ジュースか何かこぼしたのではないでしょうか」とのことだ。思い当たることはないが、まあ直ったから良かった。

 「ついでに、錆びていた外観ビスも交換しておきました」とのことだ。今回のサービスセンターの対応は何と親切だったことかと、感動した。

 年末年始には、この一眼レフカメラが使えそうだ。自宅に帰って、一眼レフカメラの電池の充電をしておいた。

|

« №2558 吊るし柿の出来具合 | トップページ | №2560 囲碁を趣味にしたい »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2558 吊るし柿の出来具合 | トップページ | №2560 囲碁を趣味にしたい »