« №2542 二つの特別講座 | トップページ | №2544 年賀状の作成 »

2014年12月12日 (金)

№2543 東京シニア自然大学の忘年会

 「あら、あなたがシンさんさんのね。初めて会った気がしないわ。ブログを読んでいるから、シンさんのことはすべてわかっているような気がする」と声をかけてきたのは、初対面の女性だった。私は彼女のことは全然知らないが、彼女は少なくともブログで読む範囲の私を知っているという。よくこういうことがある。

 昨日の記事の続きになるが、新宿文化センターでの講座が終わって、第2期生との交流会のために、新宿中央公園内にあるエコギャラリー新宿に徒歩で移動した。30分程かなと思ったのだが、40分かかった。3時半からの交流会は、15分遅れの3時15分にスタートした。

 第2期生は29名いるのだそうだが、お会いするのは初めてのことだ。講座を受講した第1期生15~6名も加わった。この日の目的は、来年3月に卒業する第2期生に、専科及びNEXTに一緒に活動しようと、加盟を呼びかける会だった。

Dsc03643 パワーポイントでわがNEXT及び専科の本年度の活動を紹介し、来期の講座に向けて希望を聞く会でもあった。1時間ほどの説明の後、質疑応答の時間を設定した。活発な質問があったが、主には専科とNEXTの関係がよく分からないことに伴う質問が多かったように思う。

 内心安心したのは、質問が多く出るというのは、それだけ関心が大きいということの表れでもある。これが、質問がなければどうしようかを恐れていた私にとって、大いに安心するものだ。この日を皮切りに、何度か交流会を持とうと提案した。

 さて、その後は忘年会を行うことにした。2期生にも声をかけたが、参加したのは7名だけだった。それでも、1期2期合わせると25名ほどの大忘年会になった。会場は、新宿西口の大衆酒場だ。

Dsc03645 会場の席も、1期2期が交流できるようにくじ引きとした。その席で2期生の女性から、上記のような私のブログの話が出た。意外と読者の広がりがあるのには、軽い驚きがある。ブログの熱心な読者でもあるくきちゃんも、「シンさんのブログには絶えず啓発を受けている」と話してくれる。嬉しいことである。

 「ブログ記事を読んで、私も檸檬の木を買ったのよ」と話してくれたのは、先日のことである。「最近、ゴルフは不調のようですね」と声をかけてくれたのが、くきちゃんの旦那だ。第2期生だが、私のブログ読者だという。「シンさんと呼ばしてもらっていいよね」というから、どうぞどうぞと答えた。

Dsc036482
 こうやって、2期生の中にも新しい仲間が出来てくるのは嬉しいものだ。5年10年と続くかどうかはわからないが、この東京シニア自然大学が年々活動が活発になっていくのが願いだ。2時間半ほどの忘年会も、あっという間に時間が過ぎてしまった。

 会場を出た飲みたりない1期の仲間10名ほどが、近くの飲み屋で二次会をやった。これも盛り上がり、飲み屋を出たのは夜10時を回っていた。

|

« №2542 二つの特別講座 | トップページ | №2544 年賀状の作成 »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2542 二つの特別講座 | トップページ | №2544 年賀状の作成 »