« №2549 相原の里山と歴史を訪ねる | トップページ | №2551 桟雲の会定例句会 »

2014年12月19日 (金)

№2550 今年最後の忘年ゴルフ

Dsc03736 今年最後となる【忘年ゴルフ】が、いつもの【オリムピックカントリークラブレイクつぶらだコース】で行われた。最近絶不調で、ゴルフはあまりやりたくはなかったのだが、2ヶ月も前に決まったスケジュールなので、キャンセルできない。

 今回は忘年会を兼ねようというので、いつものゴルフ仲間に声をかけた。結局、その呼びかけに応えてくれたのはTaiちゃん一人だった。その代わり、常連のまっきぃが外せない用事があるとのことで、欠席した。まあ、仲良し4人でちょうど良かったね。

 それにしても、こんなに寒いのに良くやるよね。この日も晴れの良い天気だったが、風が強く、寒さが身に応えた。寒さ対策で、私が着ていったのは上に6枚、下に3枚で、ブクブク着ぶくれしていた。これじゃ体が動かないよね。

 私のゴルフは、最近すべてが悪い。絶好調だったドライバーも、ダフったりトップしたりで定まらない。アイアンもダメ、アプローチもダメなのだが、何といっても圧倒的に悪いのがパターである。とうとう、パターは新品に取り換えた。ただ、4回連続100を切れていない。

 昔は、100を切れない人をゴルファーと認めない、と傲慢だった。それが、今は自分が切れないのは本当に情けない。ライバルまっきぃと「しばらくはゴルフをやめようじゃないか」と話しているほどだ。そういう意味で、この日を最後に冬籠りに入るつもりでいる。

 ところが、ゴルフはままならない。OUTスタートをトリ・トリ、ダボ・ダボ・ダボときて、今日もダメかと諦めた。いや、着ぶくれが良くないのだと、ジャンバーとセーターを脱いでプレーすることにした。そしたら、見違えるほど良いゴルフが出来るようになった。気づくのが遅すぎるよね。

 後半は、あれほど取れなかったパーが簡単に取れるではないか。それにアプローチも良し、パターも絶好調だ。何と1パットが8回もある。新兵器が威力を発揮したのだ。同伴者のMasaoちゃんの、「シンさん、パターがきちんと打てていないよ」というサゼッションも良かったね。1パットだと、オリンピックゲームでも収入が入る。

Dsc03739 私のパターも良かったが、何といっても良かったのがMasazoさんのパットだ。OUTも良かったが、INに入ったら止まらない。スタートは○1個、2番のショートではニアピンとバーディ・鉄で6個も取った。次のホールでもノーズロで5個だ。

 開いた口が塞がらない。さらに15番ホールでは金メダルだ。彼は、いつもは大口銀行で支払ってばかりだったが、今までの分をすべて取り返す勢いだ。18ホールで9個のメダルを獲得したのでさぞかしや良いスコアかとみてみると、スコアはいつも通りだ。大叩きがあり過ぎるのだね。

Dsc03738 このオリンピックゲームでは大口預金者のMasaoちゃんは、この日はどうしたことだろうか。スタートホールで銀メダルを獲得したきりで、他は鳴かず飛ばずだった。パターの名手が、3パット・4パットを打つようではスコアにならないね。

 彼は、「今年最悪のスコアだ」とぼやくことしきりだった。それにしても、名手でもこういうことがあるんだね。

 Taiちゃんとは、今年の9月に彼女の別荘でゴルフをやった。その時、「また、つぶらだでゴルフをやりたいね」と言っていた。この日はそれが実現したのだ。

Dsc03734 「私は久し振りにゴルフをやったのよ」と言うから、いつだと聞いてみた。先週の土・日以来だという。それはえらく久し振りだね、と笑った。

 彼女のこの日のゴルフは、スタートホールでほぼ終わったようなものだった。私は数えていないので良く分からなかったが、バンカーで何度も叩いていたようだ。上がってみたら、ミドルホールで14打も叩いた。それ以外では結構良かったのだが、かえすがえすもスタートホールの失敗は悔やまれる。

 面白いことに、バンカーがダメだというと、良くバンカーに入るものだ。最終のロングホールでもバンカーに入れた。バンカーから打った球が見当たらないのだ。脇で見ていたのだが、バンカーから出た様子がない。多分、エッジの奥深くに突き刺さったのだろうね。

Dsc03740
 絶不調だと思っていた私のゴルフは、先にも言ったが、この日はまあまあだった。30パットで上がれたなんて本当に久し振りだ。本当にゴルフはままならないね。

この日の成績

OUT53(16) IN44(14) TOTAL97(30)

|

« №2549 相原の里山と歴史を訪ねる | トップページ | №2551 桟雲の会定例句会 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2549 相原の里山と歴史を訪ねる | トップページ | №2551 桟雲の会定例句会 »