« №2640 五島の旅はどうだったのか | トップページ | №2642 映画『くちびるに歌を』 »

2015年3月19日 (木)

№2641 東京シニア自然大学専科修了式

 一年のまとめの会として、東京シニア自然大学専科の修了式が、いつもの新宿エコギャラリーで行われた。今年度専科を受講したのは18名だった。一年間、皆さんまじめに講座に通っていたね。

Dsc04386 それぞれの方に、【東京シニア自然大学「専科コース」修了証】が授与された。この修了証には、「今後とも自然に学びながら、健康で充実したシニアライフを過ごされることを期待します」と書かれていた。

 この一年間、専科では15の講座が開設されたが、11講座を受講した方に【修了証】が授与された。若干出席が足りなかった方には【努力賞】が授与されたのも良かったね。

Dsc04394 何といっても頭が下がるのが、わが級長だ。昨年の本科に引き続き、今年もフジノリさんとともにすべての講座を受け、皆勤賞の賞品が授与された。

 先日長崎の旅を一緒にされた奥さんが言うには、「ウチの旦那は東京シニア自然大学通学を唯一の楽しみにしていて、他は何もしていないのよ」とのことだが、それでも一つのことに打ち込めるのも才能の一種だ。打ち込めることが一つでもあるのはいいことだ。実は、私は級長をひそかに尊敬している。

 私は、残念ながら仕事とバッテングして、2講座を受講できなかったが、それでも準皆勤賞ということで、表彰されたのは嬉しかった。

 4月からは二期生中心に専科が継続されるが、われわれ一期生も1講座3000円で受けたい授業を受講できる。私も、今年聴けなかった講座を中心に、さらに20講座ほど申し込むつもりでいる。

Dsc04397
 修了式の最後に記念写真を撮って、式は滞りなく終わった。

 引き続き、東京シニア自然大学NEXTの第2回総会を行った。平成26年度の事業報告・決算報告に引き続き、平成27年度の事業計画が提案された。

 先日の記事でもお話したが、来年度は16ほどの自主講座を開講する予定がある。7月の西表島探訪や8月の八ヶ岳合宿、12月の一泊体験学習など多彩な予定が組まれている。

 最近、外国の要人が日本に来ると、必ず立ち寄るのが【日本科学未来館】だ。イギリスのウィリアム王子、ドイツのメルケル首相も立ち寄ったというニュースがあった。突然だったが、その未来館を訪ねてみようと提案した。その提案が了承され、来年度の講座に組み込まれることになった。

 NEXT講座は、4月1日にすぐに始まる。その予定表も配布された。4月からもまた忙しくなりそうだ。

|

« №2640 五島の旅はどうだったのか | トップページ | №2642 映画『くちびるに歌を』 »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2640 五島の旅はどうだったのか | トップページ | №2642 映画『くちびるに歌を』 »