« №2652 春の墓参 | トップページ | №2654 ヒヤシンス満開 »

2015年3月31日 (火)

№2653 月末の数字合わせ

 このところ毎月そうなのだが、月末になると慌てて電車に乗って、数合わせをすることになる。電車に乗って数合わせとは何だろうかと不思議に思うかもしれないが、読書量が目標の5000頁に達していないのに慌てる。何度か言っているが、電車に乗ると読書に集中できるのだ。

 月末を控えて数えてみると、目標に400頁ほど足りない。これは【電車読書】しかないね。3月中旬に上野東京ラインが開通し、電車に乗ると東海道線の熱海まで直行で行くことができるようになった。先日は大船まで行ったが、結構読書が進んだ。

 この日は電車読書300頁を目標に、電車に乗ることにした。お昼過ぎに自宅を出て、隣の駅まで歩く。いつもは宇都宮寄りの白岡駅が目標だが、この日は大宮寄りの東大宮駅を目指そう。

Dsc04454
Dsc04458 見沼代用水沿いに目的地に向かった。この代用水沿いには桜が植えられ、それが六分咲きくらいだ。桜の木の成長が早いのには驚く。この桜は20年くらい前に植えられたものだが、すでに成木となっている。

 ソメイヨシノが大半だが、なかに枝垂桜や八重桜も植えられている。八重桜の蕾はまだ固そうだ。

Dsc04461 さらに目を引くのが雪柳の白い花で、ちょうど満開だ。あまりの鮮やかな白い色に目を見開かされる。天気も良いし、気持ちの良い散歩だ。約1時間の散歩で東大宮駅に着いた。歩行数を見たら5000歩ほどだった。駅前でお昼ご飯を食べ、電車に乗った。

 小田原行きの電車だったが、この日は電車事故で、上野止まりとのことだ。上野から下りの電車で折り返した。そして小山駅まで行き、折り返して自宅の駅に着いた。電車に乗っていた時間は3時間、電車賃は185円だ。

Dsc04463 目標の300頁を読んで、今月の読書量のめどが立ち、ほっとした。自宅を出た時は六分咲きだった見沼代用水の桜は、夕方に帰る頃にはもう満開に近かった。本当にこの日は暖かかったのだ。

 さらに、自宅の寝床で150ページほど読み、うまく4月を迎えられることとなった。

|

« №2652 春の墓参 | トップページ | №2654 ヒヤシンス満開 »

読書日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2652 春の墓参 | トップページ | №2654 ヒヤシンス満開 »