« №2655 フラワーハイク イン 裏高尾 | トップページ | №2657 じゃがいもの栽培準備 »

2015年4月 3日 (金)

№2656 満開の桜の下でゴルフコンペ

 【いきがいゴルフコンペ】を結成して、すでに6年にもなるだろうか。このグループで、年3~4回のゴルフコンペを続けている。新入会員が入会することはないが退部する人もいなく、仲間の絆は確実に強くなっている。

Dsc04558 今回は第22回コンペで、【栃木ヶ丘ゴルフクラブ】が会場だった。参加者は11名、3組のコンペだ。ゴルフ場は、ちょうど桜が満開だった。風もないし、天気も良いし、絶好のゴルフコンデションだ。これでスコアが悪いと、自分の腕が悪いということだ。

 仲間に、30数年前にこのゴルフ場工事をやった人がいた。全体の2割くらいの工事にかかわったそうだ。彼が言うには、「このゴルフ場は栃木県の中でもプレステージカントリークラブと並び称される良いゴルフ場だ。一時は、ゴルフ会員権が3500万円ほどしたこともある」とのことだ。私は初めてプレーするコースだ。

Dsc04545
Dsc04549 記念撮影をし、スタートした。Ogiさんは一時ゴルフをやめようと思ったようだが、一念発起し、練習に精を出している。その練習場が、女房が通っているところと同じようで、よく噂話を聞く。それによると、上手になったと先生に褒められることが多くなったようだ。

 先日も、奥さんと一緒にマレーシアに行き、ゴルフをやってきたと言っていた。

 私がこの日一緒に回ったのは、Tsutomuさん、Akiraさん、Makikoさんの3人だ。相手にとっては不足がない。

Dsc04553_2 いや、それにしても同伴者の男性二人は、この日は絶好調だったね。Akiraさんはドライバーを軽く振っているのだが、その飛距離たるや凄いものだ。彼のスイングを見ると、飛距離は力じゃないいんだと、改めて感じさせられた。

 ドライバーも良かったが、彼のパターには圧倒された。2~3メートルのパットを軽く入れてしまうのだ。彼の技を盗もうと思ってよく見たのだが、素直にパターを打ち出しているのだ。あまりあれこれ考える必要はないんだね。

 Tsutomuさんも豪打の持ち主で、そのドライバーの飛距離は私より70~80ヤードも先に飛んでいく。ただ、好事魔多しというか、OUTの7番ホール、左の崖下に落ちた球はなかなか上がってこない。木の間をキンコンカンコンやっていた。そのうち、嫌気を出したのかギブアップを出してしまった。

Dsc04555 このところ好んでコンペに参加してくれているのがMakikoさんだ。まだまだ初心者の域は出ないが、クラブにきちんと当たるようになってきた。

 ただ、ゴルフの難しいのは、クラブに当たるだけではだめだ。スコアメークのコツが必要なのだ。

 私といえば、復帰2戦目だ。良い球も出れば悪い球も出る。ドライバーショットは、当たるのと当らないのがフィフティフィフティだったかな。ただ、これじゃゴルフにならないんだよね。復帰には、もう少し時間がかかりそうだ。一番ダメなのは、ひっかけ球だ。右の手首でこねまわし過ぎるのだろう。

 打ち上げのパーテーで印象に残ったのは、会員のTeruyukiさんで、「三途の川の向こうを覗き見たのだが、無事生還できた。これからは、ゴルフに精進したい」と語っていた。ある個所に癌が見つかって、ひところは絶望の思いをしていたらしい。良いスコアで上がってきていた。

 優勝したのはTokuさんで、1アンダーの立派な成績だった。来月80歳になるという彼には頭が下がる。願わくは、エイジシューターを目指してもらいたいものだ。

この日の成績

OUT49(19) IN53(20) TOTAL102(39)

|

« №2655 フラワーハイク イン 裏高尾 | トップページ | №2657 じゃがいもの栽培準備 »

ゴルフ」カテゴリの記事

いきがい大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2655 フラワーハイク イン 裏高尾 | トップページ | №2657 じゃがいもの栽培準備 »