« №2660 お花見で年一度の定例会 | トップページ | №2662 東京シニア自然大学の専科はじまる »

2015年4月 8日 (水)

№2661 第53回雄球会コンペ

 4月に入って、ゴルフの予定が続く。この日は、高校の同窓会【第53回雄球会コンペ】が、いつもの京成佐倉駅前の佐倉ゴルフ倶楽部で開かれた。このコンペは、4月と10月の年二回開かれるコンペだ。

 先日の記事でもお話ししたが、私は6年ほどこのコンペの事務局として面倒を見ていた。今回のコンペで、後輩のMinato君に事務局をお任せすることにした。見事に彼はその役割を果たしてくれたことにホッとした。

 この日のコンペ参加者は、4組・16名だった。初参加者、久しぶりの参加者が4名もいた。嬉しいことに、女性の参加者が3名もいた。それまでは男だけの会で、華の少ないコンペだった。話に聞くと、出身高校は、女学生が全体の6割を占めるのだそうだ。これからも女性の参加者が増えるといいね。

Dsc04613

Dsc04611 この日は、天気予報では雨だという。雨のゴルフは本当に憂鬱だ。幸い、ほとんど雨にあうことはなかったのが良かった。朝の挨拶に引き続き、記念写真を撮ってスタートだ。

 最近、ちょくちょく直面するのだが、このコンペでも私のブログの読者が多い。読書・俳句・東京シニア自然大学・旅行・畑仕事等の記事を追跡して読んでくれている。それだけに、変なことは書けない。もちろん、このブログでは変なことは書いていないつもりだが。

Dsc04617 メンバーはずいぶん若返った。私は第16期の卒業生だが、中心は第18期卒業生に移ってきた。良い傾向だと思う。ただ、以前は第8期・第9期中心のコンペだったが、いずれも高齢や体の不調を訴えて参加しなくなった。その中で、第3期卒業生のOhkawa先輩が参加してくれるのは嬉しい。

 大先輩はこのコースのメンバーで、毎週2~3回もこのゴルフ場に通っているらしい。「ぜひ、100歳までもこのコンペに参加してください」とお願いした。

Dsc04619 さて、私がこの日一緒に回ったのはTsujiei君、Konnoさん、Nabeshima君のいずれも後輩だ。特に、Konnoさんは初出場の女性だ。どういうゴルフをするのか、楽しみだ。

 最近女性ゴルファーが増えたが、皆さん上手だね。ぼやぼやしていると、男性陣は追い抜かれていく。この日一緒に回ったKonnoさんは、とにもかくにもパワフルなゴルファーだった。

Dsc04621 ドラコンホールは、レディスティは相当前だったが、彼女の飛距離にかなう男はいなかった。というよりも、はるか遠くにおいていかれる始末だった。第2打以降をもう少し丁寧に回ると、近いうちに優勝候補にのし上がるだろうね。

 私は、復帰第3戦だ。良いショットと悪いショットが相半ばする、何とも歯がゆいゴルフだった。特にダフリが多いのは、どこが悪いのだろうか。相変わらず、左ひっかけも多かった。OB2発も左ひっかけだ。

 まぐれかもしれないが、素晴らしいショットもあった。OUT3番の145ヤードショートホール。7番アイアンで打ったショットは、ピンに真っ直ぐ飛んでいった。グリーンに行ってみたら、何とピンそば20cmに寄っていた。「せっかくなら、ホールインワンだったらよかったのに」と、仲間の悔しがることといったらなかった。ホールインワン保険に入っていない私にとって、入ると大散財だった。

Dsc04626 優勝したのは、同伴のTsujiei君だった。確かに、この日は彼は良いゴルフをしていたのだが、まさか優勝するとは思っていなかった。いずれ、同伴者としては嬉しかった。

 わが同期の参加者は、この日は4人だった。もちろん、4人での握りが行われた。打ち上げの二次会で計算してみたのだが、ほとんどチャラだったね。

この日の成績

OUT50(19) IN50(15) TOTAL100(34)

|

« №2660 お花見で年一度の定例会 | トップページ | №2662 東京シニア自然大学の専科はじまる »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2660 お花見で年一度の定例会 | トップページ | №2662 東京シニア自然大学の専科はじまる »