« №2666 東雄句会総会 | トップページ | №2668 今月の男の料理教室 »

2015年4月14日 (火)

№2667 第79回マスターズゴルフの観戦

 第79回マスターズゴルフトーナメントが、アメリカのジョージア州オーガスタゴルフクラブで行われ、私は連日テレビ観戦した。朝早く起きてというわけにはいかなかったが、夜の録画映像を熱心に見た。

Photo それにしても、オーガスタゴルフクラブはきれいなゴルフ場だ。各ホールにはそれぞれ花の名前がついているが、11番ホールには「アゼレア」という名前がついていた。どう見ても、日本名でいうつつじだよね。

 ハナミズキも満開だった。八重桜も咲いていた。実際のゴルフ場は、さぞかしや美しいことだろう。例年、満開の花が咲くマスターズをみるのが楽しみだ。

Photo_2 今年は、見どころが沢山あった。まずは完全優勝を果たしたジョーダン・スピースのゴルフだ。彼は、まだ21歳8カ月の若者だ。初日からトップを独走し、そのまま逃げ切ってしまった。

 それにしても、素晴らしい正確なショットが出ていたし、パットも面白いように入った。それに、アプローチの精度は抜群だった。このような若者がどんどん出てくるアメリカのゴルフ界は、凄いものだと思う。

 久し振りにタイガー・ウッズも目にした。あの憎らしいばかりに凄いゴルフをやっていたスーパースターも、今や40歳だという。彼が作った数々の記録に、今回のスピースは並んだし、優勝年齢は数カ月上回った。タイガーの時代は終わったんだね、とつくづく思った。それでも、ウッズの同世代フィル・ミケルソンがまだまだ健在なのは嬉しいね。

Photo_3 今回何より素晴らしかったのが、松山英樹のゴルフだ。彼のゴルフは、日本人離れしていて、まあよく飛ぶ。何と3つのイーグルを奪い、今大会では一番多かった。さらに、正確なショットを連発していた。

 もう少しパットが入ってくれると、もっともっと上位を望めたはずだが、一筋二筋違いの惜しいパットが何回かあった。それでも、最終日ボギーなしの6アンダーで回ったゴルフは立派だ。

 その他にも注目するゴルファーを沢山見ることが出来た。ジャスティン・ローズ、ローリィ・マキロィ、セルヒオ・ガルシア、アーニィ・エルス等世界のトップゴルファーだ。こういう大会で、堂々松山英樹が11アンダーの5位に食い込んだのは、本当に凄い。手に力を込め、応援した。400,000ドルという賞金も凄いものだ。

 一時騒がれていた石川遼はどうなったのだろうか。松山英樹とはずいぶん差がついたね。ひるがえってわがゴルフを反省すると、世界最高のゴルフに比べるまでもなく、全然異次元のゴルフだなとつくづく思った。

|

« №2666 東雄句会総会 | トップページ | №2668 今月の男の料理教室 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2666 東雄句会総会 | トップページ | №2668 今月の男の料理教室 »