« №2713 加賀カントリークラブ | トップページ | №2715 金沢の夜の楽しみ »

2015年5月31日 (日)

№2714 朱鷺の台カントリークラブ

Dsc05163_3 金沢2日目のゴルフ旅行は、名門【朱鷺の台カントリークラブ】が舞台である。このゴルフ場は、かつてMIZUNOオープンゴルフトーナメントが行われていた会場だ。

 昨日の加賀カントリークラブもそうだったが、クラブハウスが立派な建物だ。ただ、まっきぃの実家からは50㎞余りと、結構遠かったね。昨日もそうだったが、道が良いので、その遠さを感じさせない。

Dsc05164 朝6時過ぎに家を出てドライブインで朝食を摂り、ゴルフ場に着いたのが午前7時40分頃だ。このゴルフ場の場所は、能登半島の付け根羽咋市にあった。

 昨日と同じように、「すぐに出発できますよ」とのことだ。練習パットもしないまま、とりあえずスタートした。

 何が悪いということもなかったが、どうも興に乗らない。スタートからダボ・トリを叩き続けた。昨晩の酒が良くなかったのか、寝不足だったのかはわからない。このままずるずると叩き続け、とうとうハーフ60も叩いてしまった。この日は、まっきぃにやられだね。

Dsc05165 そのまっきぃも、決して褒められたゴルフをやっていたわけじゃなかった。ダボ・トリを叩き、フォースも打っていた。とはいっても、私のように60も叩くわけはない。私は上がり3ホールがメタメタなのに、彼はきちんとまとめてくる。その違いだね。上がり3ホールで5打も差がついた。

 酒を飲みながらゴルフ談議をしていたのだが、初参加のIkedaさんがまっきぃのスウィングを称して、「オーバースウィングだね。当たるときは飛ぶんだが、それだけダフリやトップが出る可能性が高い」と言っていた。彼は納得したように首を振っていたが、この日もやはりオーバースウィングがたたって、とんでもない球筋が出る。

 それと、もう一つ彼に言われたことが、「ボールに向かうのにクラブを3本も4本も持って行くのはよくない。なぜなら、打つときに迷ってしまうからだ。せいぜい2本にするべきだ」。その指摘は当たっている。いつもの癖だが、あるホールで3本のクラブを忘れてきてしまった。まっきぃが言うには「その方が迷いがなくて良かった」だって。

 いずれ、私もまっきぃも悪かったが、Masaoちゃんも褒められたゴルフをやっているわけではない。あれだけ豪打の人が、さっぱり飛ばないのだ。お互い年だよね、と慰めあったのは言うまでもない。

Dsc05167 このゴルフ場のフェアウェーには雉がよちよち歩いていたし、ヤマボウシも満開だ。フェアウェーからは能登の海も望めた。スコアはさておき、今日は景色を楽しもう、とお互い慰めあった。

 私が唯一良かったのは、ニアピンを3個も取ったことだ。おかげで、昨日も今日もオリンピックの握りだけは、負けなかったね。まあ、それで良しとしよう。

Dsc05171
Dsc05174 帰りは高速の脇を走っている【なぎさドライブウェー】に車を乗り入れた。砂が固められ、まるで高速道路のようになっている。観光コースの一つとかで、観光バスもどんどん乗り入れていた。この道が5㎞ほど続いていて、気持ちよかったね。

 この道の脇にあるお店に立ち寄り、ハマグリとイカ食べ、ビールで乾杯した。もちろん、ドライバーである私は指をくわえて、ビールを見ているだけだったがね。

 夜は思いっきり飲んでやるぞ。

この日の成績

OUT60(21) IN49(17) TOTAL109(38)

|

« №2713 加賀カントリークラブ | トップページ | №2715 金沢の夜の楽しみ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2713 加賀カントリークラブ | トップページ | №2715 金沢の夜の楽しみ »