« №2740 森林公園で野草の探索 | トップページ | №2742 映画『戦場ぬ止み』 »

2015年6月27日 (土)

№2741 いきがいゴルフコンペ

Dsc05432_2 『第23回いきがいゴルフコンペ』が、東北自動車道栃木インターの近くの【アゼリアヒルズカントリークラブ】で開催された。私は、このゴルフ場は初めてラウンドするコースだ。さて、どういうゴルフ場だろうか。

 このコンペは、彩の国いきがい大学を卒業した仲間で年4回行っているものだ。今回で第23回となるから、もう6年も続いている。

 前回優勝した方が世話人で、開催ゴルフ場を捜してくる。今回の世話人はTokuさんで、彼がこのゴルフ場との交渉をしてくれた。ところが、スタート時間になってもその世話人が顔を出さない。慌てて電話をしたら、まだ自宅にいるとのことだ。律義なTokuさんだけに、ドタキャンなどあり得ない。事情が分かったのだが、日にちを一日間違えたとのことだ。これから駆けつけたい、との電話だった。

Dsc05425
 従って、9人でのスタートになった。一組3人づつだから、プレーに支障はない。この日は、わが女房殿も参加した。女房は、この日参加したSusumiさんと同じゴルフ教室に通う仲間だ。彼が参加するように勧めたようだ。

Dsc05426 天気も良かったし、ほとんど風もない絶好のコンデションだった。スコアが悪いなら、腕が悪いということだ。スタートホールから見てみると、このコースはまっ平らで、しかもフェアウェーは広い。さらに、グリーンが見渡せ、結構良いゴルフ場のようだ。

 私はKeikoさん、MIsaoさんと第二組で回った。最近、ようやくゴルフの感触を掴めはじめたが、さてどうなることやら。

Dsc05429 ところが信じられないことが起こった。私は、スタートから3ホール、全部パーで上がってしまった。絶不調の私には、考えられないことだ。そしたら、一緒に回っている同志のKeikoさんが、「私と回るから良いのじゃないの」と優しい言葉をかけてくれた。ただ、そんなに良いことは長く続かない。

 その彼女も、ステディなゴルフを続けていた。午前のラウンドは、私と同スコアだった。ただ、落とし穴が待っていた。午後の3番ミドル、4番ロングホールは名物ホールだという。フェアウェーに大きくせり出した谷があった。この谷に落すとOBだ。彼女は、2ホールとも谷に落し、OBだった。上がって、「あの2ホールをうまく上がれれば、優勝できたのに」と悔やむことしきりだった。

Dsc05430 一組前を回っている女房はどうなのだろうか。最近ゴルフ仲間が出来、私よりも頻繁にゴルフをやっている。後ろから見ていると、ドライバーなどヘッドスピードが速いせいか、あたった時の飛距離には素晴らしいものがある。

 とはいってもまだまだ初心者、細かい技術に難があるのはやむを得ない。「アプローチとパターがダメなのよね」と、常々こぼしている。

 それにしても、このゴルフ場は思いのほかに良いゴルフ場だった。フェアウェーが広い上に距離もない。女性とシニアのためのゴルフ場のようだ。さらに、ベラボーに料金が安い。ワンドリンクサービス付だったし、仲間が1000円の割引券を持っていた。その割引もあったし、お昼ご飯も美味しかった。

 私は、今年最高の成績でホールアウトした。それでも、難は矢張りパターだ。パターさえよければ、もっともっと良い成績だったと思うと残念だ。ゴルフ場が良かったせいか、ほとんどの人が100を切っていた。われわれシニアにとって、こういうコースが手頃なのだね。

 最後のパーテーで成績発表があった。女房が優勝で、私が第二位だった。「この日はシンさんの夫婦ディだったね」と、仲間に悔しがられた。それにしても、リーズナブルで良いゴルフ場なので、次回もこのゴルフ場を予約した。

Dsc05435 帰りの道々、女房もまたパターの悪いのを嘆いていた。それじゃ、パターの練習マットを買って帰ろう。ゴルフショップに立ち寄り、練習マットを買った。

 女房はやる気だったが、私も練習しなくっちゃね。

この日の成績

OUT45(18) IN47(20) TOTAL92(38)

 

|

« №2740 森林公園で野草の探索 | トップページ | №2742 映画『戦場ぬ止み』 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2740 森林公園で野草の探索 | トップページ | №2742 映画『戦場ぬ止み』 »