« №2742 映画『戦場ぬ止み』 | トップページ | №2744 ジャガイモの収穫は早すぎるヨ »

2015年6月29日 (月)

№2743 赤紫蘇を買う

 昨年の記事を読むと、6月30日に梅干の赤紫蘇を漬ける、とあった。今年も赤紫蘇漬けの時期だ。梅干の材料は、いつも那須で買っている。今年も赤紫蘇を買うために、那須に向かった。

Dsc05439 赤紫蘇がスーパーで売られる時期は限られている。この時期を逃すと、紫蘇を買うのは困難だ。幸い、スーパーには赤紫蘇が売っていた。昨年と同じ10袋を買うことにした。一個128円だ。

 ちなみに、別のスーパーも覗いてみた。その店では、一袋198円だった。店によってずいぶん値段が違うものだ。

Dsc05442 さて、買ってきた赤紫蘇を枝から離す作業が待っている。10袋もあると時間がかかる。まあ、丁寧にやることにした。そしたら、向かいのOhnoのお父さんがやってきて、話し相手になってくれた。

 ほぼ午前中いっぱいかかったが、お父さんと話していると退屈しなかった。そうだ、昨年の梅干が若干残っている。お父さんにお裾分けをしよう。

Dsc05440 この甕の分で、昨年漬けた梅干は完売だ。昨年も20㎏漬けたのだが、それにしても良く食べたものだ。女房には、残りを持って帰るようにといわれている。

 本当は3~4年じっくり漬けたいと思うのだが、足が早く、例年じっくり漬けるというわけにはいかないな。

 枝から離した赤紫蘇の葉をポリバケツに水を張り、洗った。二度洗いをしたのだが、結構汚れが落ちたね。

Dsc05443
 ウッドデッキに新聞紙を敷き、洗った赤紫蘇を一昼夜干した。水切りした赤紫蘇は、灰汁抜きが必要だ。以前、灰汁抜きに大量の塩を使ったので、出来上がった梅干がしょっぱくなり、評判が悪かった。

Dsc05444 今回は、漬けた梅干しの1%に当たる200gをきちんと計った。その塩に、干した赤紫蘇をまぶし、灰汁を出すために絞った。絞るのは、力仕事だ。最初、球が大きかったせいか、灰汁をほとんど絞り出すことができない。

 二度目は球を小さくして絞ったら、どんどん灰汁が出てきた。絞る作業を四回繰り返したら、ボール半分ほどの灰汁が出てきた。これくらい出るといいだろう。

Dsc05446 これを埼玉の自宅に持ち帰り、漬けた梅干の上に重ねることにしたい。

 毎年、時期時期に必要な仕事をなし終えることに満足している。Ohnoのお父さんは、「自分には出来ないな」と言っていた。

|

« №2742 映画『戦場ぬ止み』 | トップページ | №2744 ジャガイモの収穫は早すぎるヨ »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

梅干漬」カテゴリの記事

コメント

みどりの家のKonnoです。
先日は たくさんの梅干しありがとうございました。
毎日おにぎりの具として大活躍しております。

いつもご挨拶くらいしかできなくてすみません。
今度じっくりとお話ししたいなぁ〜と思っております。
どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

投稿: のぶちゃん☆ | 2015年7月 5日 (日) 01時29分

のぶちゃん☆
コメントありがとう
首を長くしてコメントが付くのを待っていました。
今度那須でお会いしたら、
ぜひわがウッドデッキでお茶を一緒にしましょう。
お酒でも結構ですが…。

投稿: シンさん | 2015年7月 5日 (日) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2742 映画『戦場ぬ止み』 | トップページ | №2744 ジャガイモの収穫は早すぎるヨ »