« №2723 那須朝市 | トップページ | №2725 5月に読んだ本 »

2015年6月10日 (水)

№2724 女子W杯サッカーはじまる

 【女子ワールドカップサッカー】が、カナダではじまった。なでしこジャパンが出場するこの大会は、見逃せない。なでしこは前回大会で優勝し、2連覇を目指す。はたして、どうなるのだろうか。

 このカナダ大会のテレビ放映は午前中にされ、私の様なシニアには無理なく観戦できるのが良い。昨日は、日本対スイスの試合があった。スイスは、予選無敗でトップ通過したという。日本が属するC組では、この試合に勝つかどうかが予選突破を占うカギになる。

 なでしこジャパンは前回大会で優勝したとはいうものの、世界ランクでは第4位である。3月にポルトガルで行われた【アルガルベカップ】では、見るところがなく敗戦した。それだけに、この大会は予断を許さない。

 当然、スイス戦もテレビの前で応援した。それにしても女子サッカーのレベルは高いね。男子に負けないくらいではないか。特に、パスがきっちり相手にわたる技術の高さは驚きだ。これは日本にもスイスにも言えることだった。

 一進一退を繰り返す中で、前半28分、安藤がPKを得た。安藤の突破も素晴らしかったが、ゴールキーパーが果敢に安藤を止めに入ったのも良かった。解説者によると、「ヨーロッパではゴールを狙う選手には、ゴールキーパーが怪我を負わせても止めるのが普通」だそうだ。

Photo
 案の定、安藤は怪我を負ってしまった。ニュースによると、安藤は骨折の恐れがあり、これからのこの大会出場は絶望視されているようだ。ただ、この怪我を恐れずに攻めた結果、PKを得たのだ。宮間がこのPKをきれいに決めた。

 宮間も、PKを今まで失敗したことがないというから、すごい技術の持ち主だ。その後は、攻めたり攻め込まれたりだ。ただ、大黒柱の大儀見にもう少し活躍してもらいたかったね。

 前半出場した澤はこの出場で、代表200試合出場を達成したらしい。W杯出場は6大会連続というから、凄いものだ。宮間もこの大会で150試合出場の記念だった。やはり澤が出場すると、なでしこジャパンは引き締まるような気がするね。

 スイスにも素晴らしいテクニックを持った選手がいた。FWのバッハマンだ。日本の選手を4人も追い抜いて、ゴールに迫った。試合終了直前にも惜しいシュートがあった。あれを見ていると、シュートが入るかどうかは時の運のようなものだ。

 幸い、PKの1点を守り切り、日本は初戦に勝った。勝点3を獲得したこの勝利は大きい。これで予選突破が見えてきたのではないか。いずれ、一か月にわたるこの大会は見逃せない。

|

« №2723 那須朝市 | トップページ | №2725 5月に読んだ本 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2723 那須朝市 | トップページ | №2725 5月に読んだ本 »