« №2751 6月に読んだ本 | トップページ | №2753 台風に向かって飛ぶ »

2015年7月 8日 (水)

№2752 七夕に何を作ろうか

 この日は【男の料理教室】の定例会の行われた日だ。たまたまこの日は七夕で、何かそれにちなんだ美味しいものを考えてくれただろうか。世話人に期待すること大であった。

Dsc05480 この日のレシピをみると、あまりそんな事も考えなかったのかな。メインデッシュは、【鯖のトーバンジャンいり照り焼き】だった。この日の世話人はSetsukoさんで、「自宅で普段作っているものを、皆さんに紹介したい」とのことだ。

 いつも言葉の端々に出てくるのだが、彼女の旦那は糖尿病で、出来るだけ塩を使わない、あっさり料理を心掛けているらしい。

Dsc05484 鯖のほかには、【梅入りご飯】と【海藻サラダ】にお味噌汁とのことだ。この会では、私は率先してご飯を炊く係を申し受けている。というのも、ご飯を炊くのに最も時間がかかるからだ。それにしても、梅干を入れてご飯を炊くというのは新鮮だ。

 私は梅干作りに精を出すが、どうやって食べるかまでは頭が回らなかった。こういう食べ方もあるのだね、と感心した。

Dsc05482 鯖はキッチンペーパーで水分を取り、冷蔵庫で一時間ほど冷やすのだそうだ。鯖の水切りもすぐに済んだ。

 海藻サラダ作りもすぐに済んだ。全て準備が出来るのに30分程だったろうか。もうやることがない。「世話人はもっと複雑なレシピを作って」と要望したら、「皆さん料理の腕が上達したのよ」という返事が返ってきた。

 私がタマネギを切ったすぐそばで、わが班のKayoさんもタマネギを切っていた。感心したのは、私がサクッサクッと切っているそばで、彼女はトントンと切っていた。スピードは私の3倍くらいだった。唖然として褒めたら、「こんなことは毎日やっているのよ」と話していた。

Dsc05486_2 その彼女が言うには、「タマネギはスライサーで切ったら細かく切れて、美味しさが何倍も違う」とのことだ。一体、スライサーとはどういうものなのだろう。

 そんな無駄話しをしている間にご飯も炊け、鯖も焼けた。さて、頂こうか。

 私は朝御飯を朝8時過ぎに食べたのだが、この料理が仕上がったのは10時40分ころだ。美味しさのあまり、ご飯を2杯も食べてしまった。

Dsc05488

|

« №2751 6月に読んだ本 | トップページ | №2753 台風に向かって飛ぶ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2751 6月に読んだ本 | トップページ | №2753 台風に向かって飛ぶ »