« №2753 台風に向かって飛ぶ | トップページ | №2755 旅先で夏風邪 »

2015年7月10日 (金)

№2754 竹富島には着いたものの・・・

 竹富島に着いたものの、観光客はほとんどいない。皆さん、台風情報を知り急いで退去したらしい。いずれ、9~10日は船が動かないので、どうすることもできない。

 ただ、9日は午前中はほとんど風もなく晴れていたし、このブログを書いている9日午後2時半にも、風は吹いていないし、雨もパラパラと降っているだけだ。こんなことなら、石垣島まで船を動かしてもよさそうなものの、前日に全便欠航を決めてしまったらしい。しようがない、台風直撃の現地がどうなのか、現地レポートするとしよう。

 その前にやることがある。石垣島で9~11日の3泊のホテル予約をしている。それをキャンセルしなければならない。私が、海外旅行を含めていつも使っているのが【agoda】という全世界にわたるホテル予約サイトだ。

 どうやら本部はアブダビにあるとのことだが、英語でキャンセルする自信はない。予約したホテルの担当者を通して、キャンセルの依頼をした。そしたら担当者から電話があり、OKだという。どこから電話が来たのか見たら、香港だった。

 天気が良いので、予定通り自転車で竹富島を散策してみよう。ところが、レンタサイクル店や物販店も含めてほとんどが【Close】の看板が出ていた。近くのお店にも立ち寄ったのだが、シャッターが下りていた。島全体がまるで死んだようだ。こんなに天気がいいのにね。

Dsc05498
 民宿のおばさんにお願いして、自宅の自転車を借りることにした。この自転車がおんぼろで、長く走っていると尻が痛い。まあ、回れるだけ走ってみよう。ところが、竹富島のメイン道路は車は走っていないし、自転車も目にしない。まるで私が独占しているようなものだ。

Dsc05499Dsc05508


 竹富島の基本情報だが、周囲9.2㎞・面積6.32平方㎞に住民は360人だそうだ。道路を走っていると、きれいな花が咲いている。ノアサガオという花だという。黄色い花は何だろう。

Dsc05512Dsc05518


Dsc05517


 民家の入口に咲いているのは、ブーゲンビリアとハイビスカスだ。ブーゲンビリアは赤い花が主流だが、紫の花もある。ハイビスカスにも、赤のほかに黄色、朱色、ピンク、白と様々だ。

 自転車で浜に出てみた。カイジ浜といい、星の砂が取れるのだそうだ。ただ、そんな簡単には見つからない。

Dsc05504 海は、台風が来ているにしてはほとんど波もなく、静かなものだ。この静かな海が、台風でどんなに変化するだろうか。台風が来た時は、まさか見に行くことはできないだろうが。

 沖縄・八重山といえばデイゴだ。花が咲くのは3~5月というが、立派なデェゴ並木があった。花が咲いている時期に来るというのは可能だろうか。

Dsc05513

|

« №2753 台風に向かって飛ぶ | トップページ | №2755 旅先で夏風邪 »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2753 台風に向かって飛ぶ | トップページ | №2755 旅先で夏風邪 »