« №2754 竹富島には着いたものの・・・ | トップページ | №2756 台風一過の竹富島脱出 »

2015年7月11日 (土)

№2755 旅先で夏風邪

 旅に出る前から鼻が詰まり、喉が痛かった。体温計で計ると、37.4度あった。夏風邪かな。旅に出る前に直しておかなければと、市販薬を買って飲んでいた。けど、治り切らないままに旅に出てしまった。

 体が重だるいまま民宿に着いた。夜寝ていると汗をかいた。下着を4回ほど取り替えたが、熱が完全に抜けるというところまでは行かなかった。旅先なので、着替えがたくさんあるわけではない。民宿の洗濯機で洗濯をした。民宿の女将さんにも、汗で寝具の濡れていることを報告しておいた。

 その下着が乾く間もなく、また昨晩も大量の汗をかいた。その都度、下着を取り替えた。敷布団にも、大量の汗が染みついている。寝る場所を転々と変えたが、汗の冷たさが残った。しようがない、敷布団を裏返しして使おう。タオルケットも毛布も、汗でびちょびちょだった。

 台風の強風が吹いている中、この日も5枚ほど下着を洗った。外に干すわけにもいかないので、室内に扇風機を回して乾かした。だいぶ乾いてきたね。昨晩掻いた大量の汗のせいか、この日は体が軽かった。だいぶ良くなったかな。

 もっとも、台風のせいで、一歩も外に出ることができない。こういう時には、体を休めるに限る。部屋にはテレビも冷蔵庫も何もないので、できることといったら本を読んで過ごすくらいのものだ。

Dsc05521 今回は、できるだけ厚い文庫を5冊用意してきた。総ページ数で2700頁くらいになるだろうか。昨日までは熱に浮かされて、なかなか読書は進まなかった。それが今日になってみると、どんどん進む。体がだいぶ元気になってきた証拠だね。

 何もやることがなくて本だけ読む、というのも貴重な体験だ。

|

« №2754 竹富島には着いたものの・・・ | トップページ | №2756 台風一過の竹富島脱出 »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2754 竹富島には着いたものの・・・ | トップページ | №2756 台風一過の竹富島脱出 »