« №2773 那須のお土産は | トップページ | №2775 セミの羽化観察会 »

2015年7月30日 (木)

№2774 扇OB会

 Yokoちゃんからメールがあり、久し振りに【扇OB会】をやろうという提案だった。【扇】は板橋にあったスナックで、閉店してすでに5~6年になる。ただ、その店の常連客を中心に、飲み会をやったり親善ゴルフをやったりで、いまだに交流が続いている。

Dsc05824 常連幹事のYokoちゃんからのお誘いは嬉しかった。ただ、日程表をみると、意外と私も忙しい。都合の良い日2日を指定した。その一日を、会合日にあててくれた。会場は、いつもの池袋【東京中華街】だ。

 午後5時以降、何時でも参加OKとのことだ。私が会場に着いたのは午後5時半だ。すでにYoshinoさんが到着していた。ただ、会場が狭い。どうしたのかと思ったら、この日の参加者は少ないとのことだ。

 常連者名簿には20数名載っているらしいが、この日の参加者は10名内外とのことだ。常連者はほとんど一線を退いており、現役の人の方がむしろ少ない。引退者も結構忙しいようだ。常連客のトップだったKijimaさんの顔が見えない。彼は、この日はゴルフで参加できないとのことだった。会うのを楽しみにしていたのに、寂しかった。

 結局、この日参加した中で、先日のゴルフ合宿に参加した人が、私を含めて4名いた。この会が開かれるのは、2年振りとのことだ。そうか、ママのMihokoさんにお会いするのも2年ぶりなのか。ひとしきり、ゴルフ合宿の話題になった。来年はママも参加したいとのことだ。

 それにしても、ママの顔はつやつやしていた。「ママ、若くなったのではないの」というと、「毎日が楽しくてしようがないのよ」とのことだ。ゴルフをやったり、麻雀やダンスと東奔西走のようだ。ゴルフも、年間40数回もやっているというから凄い。

 「先日、私一人旅も経験したのよ。宿もとらずに広島に5泊もしてきちゃった。店をやっている時には、ほとんど旅などできなかったのだが、閉店とともに時間が出来、私には大冒険だった」とのことだ。これに味をしめ、長崎や沖縄にも行ってみたいと話していた。どうりで顔艶が良いわけだ。

 長年お付き合いのSekiさんも遅れてやって来た。彼も数年前に会社を閉め、悠悠自適の生活を送っているらしい。良い時期に会社を閉めたねというと、「そう、業界はいま大変な時期。幸い、私は借金も作らずに閉められて良かった」と話していた。

 先日、那須では飲めなかった紹興酒がバンバン出てきた。この店はいくら飲んでも、いくら食べてもたいした料金にならない。調子に乗って、ずいぶん食べて飲んだね。

 そしたら、ママが「麻雀をやって帰りましょうよ」という。ウ~~ム、麻雀も久し振りだ。食指が動いた。結局、麻雀屋に行ったのは6人だった。2抜けというので、私が最初に参加した。最初の半チャンで、私は+1の2位だった。私が抜けたのを機会に、ちょっと見学して帰ってきた。それでも自宅に着いたら、12時近かった。

|

« №2773 那須のお土産は | トップページ | №2775 セミの羽化観察会 »

飲み会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2773 那須のお土産は | トップページ | №2775 セミの羽化観察会 »