« №2779 黒木和雄監督戦争リクイエム | トップページ | №2781 那須で歓迎会 »

2015年8月 5日 (水)

№2780 今月はどういう美味しいものを?

 毎月第二火曜日は、【男の料理教室】の定例会の日だ。今月は「美味しいものの食べ歩き」の月である。さて、世話人はどこに連れて行ってくれるのだろうか。

Dsc05864
 どうやら、宇都宮線土呂駅から歩いて10分程の所にある【古き良き蕎麦屋きくち】の店に11時半集合とのことだ。自宅から近いので、集合時間ぎりぎりに行ったら、もうすでに大半の方が集まっていた。この日の参加者は14名である。

 それにしても暑いね。蕎麦を食べる前にビールを飲もうよと呼びかけたが、応じたのはわずか一人だけだった。この日は女性と男性が半々だったが、「ビールを飲むと、それが汗になるので嫌だ」と話す人がいた。隣のChizukoさんは、「飲みたいんだけど、車なのよね」と残念がっていた。

 この蕎麦屋は、創業以来48年になるという。そのChizukoさんが、この店の創業時代、この近くの中学校にいたらしい。「えっ、中学生だったの」と聞いたら、「違うわよ。中学校の先生をやっていたのよ」と、この店を懐かしがっていた。そんな歳なのと失礼な質問を返したら、「悪かったわね。もう後期高齢者の仲間入りよ」とのことだ。それにしても、若いね。

Dsc05867 さて、私が注文したのはトロロ蕎麦だ。この店の名物らしい。手打ちの腰が強くって、なかなか美味しかった。

 さて、Chizukoさんが頼んだのは、この店の名物三色天ぷら蕎麦だ。私が頼んだ蕎麦の2.5倍の値段がした。ところが、気前のいいことに、天ぷらを周り近所の男どもに振る舞って、自分の食べるものはほとんどなかった。

Dsc05868 ああ、もったいないね。三色のウチの一色は茶蕎麦だそうだが、もう一色はケシ蕎麦だという。えっ、ケシってあの麻薬になるケシなの。

 どうやら、銀座キムラヤのあんパンの上に乗っているのも、このケシだという。そういうふうに使うものなのかね。知らなかった。ケシ蕎麦も茶蕎麦もご相伴にあずかった。

Dsc05869
 蕎麦も食べてみると、結構お腹一杯になるね。くちくなったお腹をなでていたら、Kayoさんが恒例のケーキを差し入れてくれた。この教室には、彼女は必ずケーキを焼いてきてくれて、これがまた美味しい。

 そしたら、世話人のOnちゃんが「わが街名物の梨を買ってきた。近くの公園で、皮をむいて食べよう」とのことだ。

Dsc05871 暑い盛りなのに、店を出た。集合場所は、「盆栽村四季の家」とのことだ。近くの漫画会館を覗いて集合場所に行ったら、もうすでに梨の皮がむかれていた。

 蕎麦もケーキも美味しかったが、また果物はベツバラで、みずみずしくって美味しかったね。そしたら仲間のIkuhiroさんが、「シンさん、いい体をしているね。柔道でもやっていたのかい」と、太っているのを揶揄していた。余計な御世話だい。

|

« №2779 黒木和雄監督戦争リクイエム | トップページ | №2781 那須で歓迎会 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2779 黒木和雄監督戦争リクイエム | トップページ | №2781 那須で歓迎会 »