« №2780 今月はどういう美味しいものを? | トップページ | №2782 今年も那須で展示会 »

2015年8月 6日 (木)

№2781 那須で歓迎会

 埼玉の自宅は本当に暑い。夜の寝苦しさにしばしば目を覚ます。しかも、寝汗をかいて、一晩に3回も下着を取り替えている。皆さんも同じ思いをしているのだろうが、クーラーもつけたり消したりで、ぐっすり眠ることもままならない。

 これはたまらん、那須に退避しよう。しばらくこちらの予定もないので、那須に行くことにした。那須仲間のOgiさんも同じ日に行くというので同乗することにして、駅で待ち合わせた。

 車の社外温度を見たら、37度を指していた。さて、那須に着いたら何度だろうか。ところがそんなに変わらない。33度であった。4日ほど前から那須にいる女房に言わせると、「那須も暑くてたまらない」のだそうだ。

 ところが、那須に着いてすぐに通り雨があった。買物に行こうというので、車の社外温度を見た。あっという間に23度まで下がっていた。雨の威力はすごいね。

Dsc05874 この晩は、那須での再会を祝し、歓迎会をするという。向かいのOhno夫婦はすでに那須に来ていた。Ogiさんとウチの夫婦の5人で、Ohnoさんのウッドデッキに集まった。このウッドデッキは久し振りだったが、裏を流れている小川は、Ohnoさんの手でぎっしり石が敷き詰められていた。これは大変な作業だったろうね。

 Ohnoさんがこの別荘を手に入れたのは、私とほぼ同じ時期だ。もう8年になるが、彼は半永住して、こつこつと環境整備に力を注いでいた。こういうところにも表れているんだ。

Dsc05876
 この日は、すき焼き鍋だという。ご夫婦とも島根出身で、島根流すき焼きだ。そのころには、空気もヒンヤリしていた。Ogiさんなど、寒いというのでカーデガンを借りていた。関東から考えたら、まるで別天地だ。

Dsc05878 いつもながら、Ohnoさんのお話を中心に座が盛り上がった。午後5時に始まったガーデンパーテーだが、夜遅くなるにつれて暗闇が増した。用意されていたのが、蝋燭台だ。蝋燭の明かりで、幻想的なパーテーに仕上がった。

 私は連日の寝不足で、早々に【あるるのいえ】に帰ってきた。その後も延々と続いていたらしく、女房が帰ってきたのが午後10時過ぎだった。

 

|

« №2780 今月はどういう美味しいものを? | トップページ | №2782 今年も那須で展示会 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2780 今月はどういう美味しいものを? | トップページ | №2782 今年も那須で展示会 »