« №2786 母校の応援に行こう | トップページ | №2788 windows10へアップグレード »

2015年8月12日 (水)

№2787 甲子園の祝勝会

 昨日の続きの甲子園応援の記事になる。

Dsc05925 甲子園は風もあり、そんなには暑くなかった。それでも、甲子園名物のカチ割の売り子、ビールやジュースの売り子が忙しく駆け回っていた。

 私はあらかじめ飲料水は用意していたが、試合後のビールのために、飲み物は極力我慢した。 

 さて、試合終了後、「祝勝会をやろう」との呼びかけで、球場正門の目の前にある飲み屋に入った。この会場は、例年、関西の県人会が確保しているのだという。勝つと祝勝会、負ければ残念会場になる。

Dsc05940 飲み屋に行ったら、既に60~70人もがこの会場に集まっていた。会費は一人2000円というから、リーズナブルだ。先ずはビールで乾杯だ。それにしても、勝って飲むビールの味はまた格別だった。皆さんも同じだったらしく、座は盛り上がった。

 祝勝会に集まっていたのは、東京から応援に駆け付けた同窓生、関西や大阪の同窓生、関西県人会の人が多かった。ただ、中には横浜から駆け付けた他校の出身者もいた。彼は毎回甲子園に応援に来ている、と話していた。

 祝勝会に参加したそれぞれが、試合の完勝に嬉しさを顔一杯に表現していた。それにしても、勝つことがこんなに嬉しいとは思ってもみなかった。

Dsc05944 校長先生も顔を出し、応援に対するお礼をしていた。彼も、高校時代、別の高校で甲子園出場の経験がある先生らしい。

 ただ、自分の高校が甲子園で勝利するのは、また格別なものと嬉しがっていた。この飲み屋には、龍谷高校の応援の方も見えていたが、お互いにエールの交換をし、和やかだった。なかなか、この光景は良いものだね。龍谷の応援の方も礼儀正しかった。

Dsc05946
 一時間ばかりの祝勝会だった。最後に、Takeちゃんの音頭で校歌を高らかに歌い、母校の勝利を祝った。

Dsc05948 さて、このまま新幹線で東京に帰ることにした。大阪のあちこちでは、甲子園の結果が報じられていた。東京では見られないことだ。

 わが母校勝利の報をみるたびに、カメラに収めた。なかなか嬉しいものである。

 新幹線には、仲間7人が乗り込んだ。【のぞみ】の自由席を取り、席を作った。気の効く仲間がいて、すでに新幹線祝勝会用の飲み物が用意されていた。

Dsc05950 周囲に気を使いながらも、この日の試合の感想を話し合った。負けたら赤いキャップはかぶっていられなかっただろうが、この日の勝利に、キャップを外す人はいなかった。

 次回は、第11日目の第一試合に決まったそうだ。対戦相手はまだのようだが、次回は甲子園には来れそうもない。テレビ観戦で我慢するつもりだ。

|

« №2786 母校の応援に行こう | トップページ | №2788 windows10へアップグレード »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2786 母校の応援に行こう | トップページ | №2788 windows10へアップグレード »