« №2794 合宿の準備 | トップページ | №2796 野辺山天文台見学 »

2015年8月20日 (木)

№2795 八ヶ岳ハイキング

 自宅を朝9時30分に出た。カーナビでみると、午後1時到着になっていた。ところが、実際には12時半ころに着くことが分かった。途中で食堂に寄って、昼食を摂ることにした。立ち寄った食堂で、この店の名物は何かと聞いたら、「全部が美味しいといいたいところだが、名物はほうとうです」といっていた。

 そのほうとうを頼んだ。待っている間に、高校野球の準決勝を見ていた。仙台育英対早稲田実業だ。どうやら、一方的な試合だった。これなら、わが秋田商業のほうが良い試合をしていたな、とほくそ笑んだ。

Dsc05986_2  集合場所の甲斐小泉駅に着いたのは午後1時だ。すでに先着組4人がいて、昼食弁当を食べていた。私は、たしか、この駅に来たことがある。会社の先輩が近くに別荘を持って居て、そこに泊まったのだ。

 しかし、私の知っている甲斐小泉駅とは違っていた。駅前には立派な【平山郁夫シルクロード美術館】が建っていた。早速美術館に行って、何年前にできたのか聞いてみたら、10年ほど前だといっていた。ということは、私が来たのはその前だった。

Dsc05988  二人が電車で来て、集合時間の午後1時半には、7人が揃った。早速、友だちの別荘に向かった。彼の別荘は、駅から車で5分ほどのところにあった。瀟洒で、なかなか素敵な別荘だった。築後13年になるという。

Dsc05990  一段落して、ハイキングに向かうという。車で30分ほどして、登山口に着いた。普段あまり運動していない身にとって、果たして耐えられるかどうか心配だった。こういう時には先頭に立って、自分のペースで歩くに限る。

Dsc05993_2  ハアハア言いながら、何とか歩き続けることができた。ただ、心配は級長だ。彼はついてきているのだろうか、後ろを見てみた。何とか登り続けているようだ。

 最初の目的地には、30分ほどで着くという。ただ歩いてみると、45分ほどかかった。ここで大休止をした。10分ほど休むという。仲間から飴が回ってきた。級長は昼飯を食べてこなかったらしい。注意書きには「昼飯を食べてくるように」とあった。

Dsc05997  登るのはここまでで、あとはほぼ並行に山膚を歩くと、目的地に着くという。途中、カラマツ林がきれいだった。ただ、木肌にはビニールのようなものが巻かれていた。なんだろうかと思ったら、鹿害対策だという。どこもそうなのだが、日本の山は鹿の被害にあっている。

Dsc05998  目的地の【三味線滝】には、休止地から20分ほどで着いた。標高1550mあった。マイナスイオンが気持ちいい。ずぶ濡れになりながら、滝の水を飲んだ。後でわかったことだが、この水はゴミだらけだった。

 登りは苦労したが、下りは楽なものだ。あっという間に出発地まで降りてきた。近くの温泉で汗を流した。すでに午後6時近かった。

Dsc06005  別荘に帰り、食事の支度をしよう。支度はもっぱらこの別荘の持ち主のUsamiさんと女性がした。うろうろキッチンに立って居たら、邪魔扱いされた。

 そして、一時間ほどで豪華な食事ができた。何はさておき、乾杯をしようよ。

|

« №2794 合宿の準備 | トップページ | №2796 野辺山天文台見学 »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2794 合宿の準備 | トップページ | №2796 野辺山天文台見学 »