« №2813 U18W杯、日本惜敗 | トップページ | №2815 8月に読んだ本 »

2015年9月 8日 (火)

№2814 今年も大根を植える

 さて、前日の夕方に畝作りを終え、この日は大根を植えよう。天気予報を見ると、午後から雨とのことだ。作業を急がなければと、9時過ぎに畑に出た。

 大根を植えるには、畝に残る小石を取り除かないと、曲がったり二股の大根が出来てしまう。昨日作った畝を再度耕しながら、小石を取り除いた。小さな石が沢山出てきた。それでも大ざっぱな除石で、まだたくさん残っている。

Dsc06090  買ってきた種は、「練馬たくあん」という種類だ。あくまでも、この大根は沢庵を漬けるためのものだ。例年、80本から100本の沢庵を漬けていたが、最後は腐らせてしまう。今年は60本くらいを目標にしよう。

Dsc06091  畝に30㎝間隔で穴を掘る。この穴も、深すぎると発芽を妨げる。せいぜい5㎝ほどの穴だ。この穴に大根の種を4粒づつ蒔いた。そして土をかぶせ、移植ベラで軽く叩く。結局、80個ほどの大根を蒔いた。大根の発芽率は良い。発芽した大根のウチ、良いもの60本ほどを漬けよう。

 やれやれ、これで今回那須に来た目的は達成できた。とはいうものの、畑の大半には雑草が蔓延っている。余裕のある範囲で雑草を引っこ抜いた。ところが、やりはじめたらやめられない。結局は、大半の雑草を引っこ抜いた。

Dsc06092  この雑草や植えた野菜の残骸の捨て場所だが、すぐ近くに勢いのある小川が流れている。この川が捨て場所だ。雑草や野菜くずは、いずれ流れに同化するので、格好の捨て場所と思っている。

Dsc06094  雑草を抜いてみると、アスパラガスの赤ちゃんが顔を出した。アスパラも今年初めて挑戦した野菜だ。ただ、食用出来るまでには2~3年かかるという。植えた場所が中途半端な場所なので、今年は引っこ抜いて再度の挑戦かな。

 那須に来るとき、女房にピーマンの収穫を依頼された。残念ながら、ほとんど採れなかった。ピーマン5~6個、さんかく豆3個、それにカボチャ3個が、今年最後の夏野菜の収穫だ。

Dsc06097  もう少し畑仕事をしたかったのだが、雨で帰ってきた。翌日も雨だったので、那須を退散することにしよう。

|

« №2813 U18W杯、日本惜敗 | トップページ | №2815 8月に読んだ本 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

シンさんへ…暫くでした。
相変わらず多忙なシニア生活を過ごされたマスネ!
私の畑は天候不順につき作業が遅れ気味です。ようやく6日に大根の種を蒔きました。種の蒔き方はシンさんとはだいぶ違っています。畝幅は今年は55センチと少し狭くしました。その畝にマルチを設置して株間は35センチにします。
そのアナの空いたところに深さ3センチ位種を置き一緒に消毒剤の(オルトラン)をまきます。そして種は5粒まき発芽してある程度の大きさになったら間引きします。間引きは5本から3本にして最後は1本に残します。勿論間引いたダイコン葉っぱ食べます。それから雑草や残った野菜のくずは畑に畝幅くらいの穴を掘り野菜屑などを埋め肥料として再利用しています。ジャガイモ茄子などの連作作用のあるものは生ごみとして出してます。

投稿: 大ちゃん | 2015年9月 9日 (水) 08時45分

大ちゃん
コメントありがとうございます
本当に天候不順で嫌になります。
昨日今日の栃木県の大雨で、
先日植えた大根の種が流されていないか、
心配です。
再度植え直すには時期が遅いでしょうね。

投稿: シンさん | 2015年9月10日 (木) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2813 U18W杯、日本惜敗 | トップページ | №2815 8月に読んだ本 »