« №2825 【桟雲の会】定例句会 | トップページ | №2827 語りと音楽の夕べ »

2015年9月20日 (日)

№2826 植えた大根はどうなったかな

 今回の大雨は、栃木県と茨城県に集中した。特に、栃木県の鬼怒川上流はすごかったらしい。さて、那須はどうだったのだろうか。那須に永住している方に電話をしてみた。「那須はそれほどでもなかったよ」と言っていたのはMatsukawaさんだ。

Dsc06186  友達からも心配の声がかかっていて、「せっかく植えた大根だが、この雨じゃダメだろうね」と悲観的なことを言う。近所に住むShikoちゃんもその一人で、「再度大根を蒔いたらどうだろう」と助言してくれた。

 彼も畑をやっているようで、「白菜の種を蒔いて芽が出たが、いるか」と問われた。ありがたく頂戴することにした。20鉢もあっただろうか。その鉢を持って那須に行くことにした。世の中はシルバーウィークの連休だというが、私には関係ない。

 連休中は高速道路は渋滞する。もちろん、いつものように新国道4号線を使って那須に来た。珍しく、女房も一緒に行くという。連休の影響か、一般道もやはり車が多かった。それでも渋滞するほどではなかった。

Dsc06188
Dsc06189  那須に着き、何より心配な畑に行ってみた。どうやら、大根は無事のようだ。植えた大根は、ほとんどが芽を出していた。芽の数を数えてみたら、74~5本あった。これだけあれば十分だ。ただ、畝は相当雨で削られていた。

 雨に畝が削られると、小石がたくさん浮き出ていた。小石は大根成長の障害になる。畝起こしや小石除去と、ウ~~ム、今回は畑仕事が多そうだ。連休中、じっくり取り組むことにしよう。畑に残っているピーマンとシカクマメを収穫してきた。

Dsc06190

|

« №2825 【桟雲の会】定例句会 | トップページ | №2827 語りと音楽の夕べ »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2825 【桟雲の会】定例句会 | トップページ | №2827 語りと音楽の夕べ »