« №2844 鎌倉アルプスハイキング | トップページ | №2846 9月に読んだ本 »

2015年10月 9日 (金)

№2845 田宮亜紀陶展

 わが友であり陶芸作家でもある田宮亜紀ちゃんの展示会が、代官山の【無垢里】で開かれ始めて、もう20年近くにもなるだろうか。その都度、このブログ記事にしてきた。

 そしてこれも恒例になるが、展示会の最終日には、親しい仲間が集まってご苦労さん会をやっている。この展示会では、私には重要な役割がある。それは、展示会終了後の作品を撤収するために会場まで車を運転することだ。

 なぜそれが重要かというと、展示会場の道は狭く、車を寄せるにはギリギリの幅をバックで運転する技術が必要だ。しかも撤収時は夕方で、薄暗くてよく見えない。道には電柱も立っていて、それを避けながらの運転である。展示品の陶器は重いので、なるべく会場の近くに車を停めたい。その技術を持っているのは、仲間では私ぐらいのものだ。重宝にされる由縁である。

 運転もそうなのだが、撤収後の宴会が楽しみで、私は毎年お手伝いがてら、代官山に飲みに出かけている。ただ、代官山の飲み屋は結構高い。毎年呑み代に一万円ぐらいかかっている。

 私は、仲間に飲み会の呼びかけをしている。そして、亜紀ちゃんには会場探しをお願いする。幸い、5000円くらいで3時間呑み放題のお店が見つかったらしい。そこに予約を入れて貰い、私は20名くらいの仲間に声をかけた。当日都合の付く人は12名だった。

 展示会の撤収のお手伝いも私は率先して行う。ただ、今回は5時半ころに会場に行ってみたら、お手伝いの人が5人もいて、あらかた片付いていた。そうか、それじゃ駐車場に停めている車を取りに行こうか。駐車場は、会場から歩いて5分程のところだ。

 駐車場から車を出し、会場となった路地にバックで車を入れた。お手伝いの人に誘導をお願いしたが、本当にぎりぎりの幅しかない。今年も無事に搬出を終えた。さて、目的の飲み屋に行こう。

 ところが、大問題が発生した。亜紀ちゃんが予約したお店がどうしても見つからない。「おかしいね、昨日下見をしてきたのだが、お店はどこだろうか」。周辺をぐるぐる20分も探した。まっきぃがi-padを持っていて、お店の検索をしてくれた。うろうろ探していた場所とは全然違う場所だった。亜紀ちゃんの方向音痴には呆れてしまった。

Dsc06422 無事にお店に到着した。親切なことに、店のガラスには「たみや様 ようこそうさぎへ」の張り紙がしてあった。エッ、こんな親切な店があるんだ。感激した。

 6時半の開会にはほとんどの人がそろった。遅く駆けつけた人が来るたびに乾杯を繰り返した。一杯飲み屋だった割には、出てくる料理が皆美味しかった。

Dsc06423
 私は生ビールで喉を湿らせて、芋焼酎の水割りにした。3時間ぎりぎりまで飲んだね。最後に、皆で記念撮影をし、来年の再会を約束して別れた。

 田宮亜紀ちゃんのホームページのURLを下記に記しておく。彼女の作品に興味のある方は、クリックしてみて下さい。

http://tamiya-aki.com/

|

« №2844 鎌倉アルプスハイキング | トップページ | №2846 9月に読んだ本 »

展示会」カテゴリの記事

コメント

しんさん

今秋もどうもありがとうございました。

車バック、大変助かりました!
搬入は陽の明るいうちになんとか頑張っていますが、
まいど胃が痛くなります。
来年もよろしくお願いします!

そして今年もとても楽しい時間を過ごすことができました。
感謝いたします。

PSさんざん迷ってしまい失礼しました〜(><)

投稿: 田宮亜紀 | 2015年10月 9日 (金) 22時41分

亜紀ちゃん
コメントありがとう
そして陶芸展での上京ご苦労様でした。
自宅に帰り、さぞホッとしていることでしょう。
毎年打ち上げの飲み会、楽しみにしています。
この会でなければ会えない人もいます。
来年もお待ちしていますネ。

投稿: シンさん | 2015年10月10日 (土) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2844 鎌倉アルプスハイキング | トップページ | №2846 9月に読んだ本 »