« №2857 第54回雄球会コンペ | トップページ | №2859 秋色の那須へ »

2015年10月22日 (木)

№2858 ウィルスソフトの購入

 9月27日付の記事でwindows10のダウンロードの話をした。ダウンロードをしたのはいいが、その結果、ウィルスソフトが無効になったと分かり、真っ青になってしまった。

Photo  急遽、「ウィルスバスターソフト」の一ヶ月無料版をインストールした。30日間の無料の期限が近付くにつれ、画面には有効期限切れのお知らせが頻繁に出るようになった。

 いずれ、パソコンにはウィルスソフトが必要だ。しようがないから、有料版をインストールすることにした。案内を見ると、ウィルスソフト3年間有効版が、今では15%引きで買えるという。さらに、3ヶ月の無料期間まで付いている。

 手続きは簡単だった。ただ、問題はパスワードの設定だ。いろいろなアプリのパスワードが山積みになっていて、ちゃんと記録をしていないと忘れてしまう。ノートに、設定したパスワードを書きとっておいた。

Photo_2  必要な事項を記入し、メール送信した。手続きのついでに、期限が近づいたら自動インストールするように設定した。そしたら返信が届いて、30日無料版から製品版にアップグレードする方法が送られてきた。この手続きを経ないと、3年版が有効にならないようだ。

 指示に従って手続きを踏んだ。シリアル番号が重要なようで、それもメールで送信されてきた。

 無事手続きが済んで、2018年10月31日までの有効期限が表示された。されに、このウィルスソフトは、デバイス3台までが有効だという。あれ?3か月の無料期間はどうなったのだろうか。

 この会社にクレームメールを送った。そしたら、手続きに時間がかかるからお待ちください、との返信があった。そして、改めて有効期限を見たら、2019年1月31日になった。クレームを出したせいだったのだろうか。

 デスクトップパソコンにも、このウィルスソフトをインストールしようかな。

|

« №2857 第54回雄球会コンペ | トップページ | №2859 秋色の那須へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2857 第54回雄球会コンペ | トップページ | №2859 秋色の那須へ »