« №2858 ウィルスソフトの購入 | トップページ | №2860 大根、二度目の間引き »

2015年10月23日 (金)

№2859 秋色の那須へ

 私は、一か月のスケジュール作成の際、どの期間で那須に行くのかは重要だ。那須には生ものの野菜が、私を待っている。今回はゆっくりスケジュールを取り、那須にやってきた。

Dsc06588  主な目的は、玉ねぎを植える畑仕事だ。那須に来る途中、農家のスーパー【かくやす】に立ち寄り、玉ねぎの苗を買うことにした。いろいろな種類の苗があった。店員が親切に、それぞれの苗の特性を説明してくれた。

 私が買ったのは、「ネオアース」という苗だ。収穫後、長い間保存の効く種類だという。来年の5~6月に収穫すると、翌年の春までは大丈夫らしい。説明を聞いて、指定された苗を買うことにした。苗を植える前にリン酸の入った肥料を撒くといいらしい。その肥料も買った。さらに、穴あきのマルチシートも買った。

Dsc06593
 さて、那須に着いてみたら、ウッドデッキに干し柿が吊るされていた。先週、女房が一人で那須に来て、皮をむき、干していったものだ。140個も皮をむいて大変だった、と嘆いていた。

Dsc06602  向かいのOhnoのお父さんが、郡山で取ってきた柿を分けてくれたものだ。お父さんにお礼に行った。「女房とAgeちゃんの3人で行ってきたが、今年の柿はたくさん成っていたが、小ぶりだった」らしい。

 埼玉の自宅で皮をむいて那須に持ってきたらしいが、埼玉で皮をむいたものは、すでにカビに侵されていた。干し柿には、ある寒さが必要なのだ。わが家の干し柿も、那須で干し、ある程度になったら埼玉の自宅に持って帰るつもりでいる。

Dsc06594  【あるるのいえ】の裏に回ったら、大きな椎茸が成っていた。収穫してみたら7個あった。ただ、椎茸の榾木(ほだぎ)も腐ってきたので、また榾を作る必要があるかな。椎茸を十分に楽しんだので、冬の間に後継木を作ろう。

|

« №2858 ウィルスソフトの購入 | トップページ | №2860 大根、二度目の間引き »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2858 ウィルスソフトの購入 | トップページ | №2860 大根、二度目の間引き »