« №2863 秋田から来た甥とゴルフ | トップページ | №2865 藤田嗣治作品展 »

2015年10月28日 (水)

№2864 那須二日目のゴルフは

 わざわざ秋田から那須にやってきた甥は、二日連続でゴルフをやるのは初めてだそうだ。まあ、ゆっくり楽しんでやろうよ。とはいえ仕事もあって、今日ゴルフが終わったら、とんぼ返りで秋田に帰るという。

 今日のゴルフ場【那須ちふり湖カントリークラブ】に到着したのは、朝7時40分だった。8時30分のスタート予約だったが、時間を変更して貰い、8時ちょうどの第一番スタートになった。

Dsc06627
Dsc06628  日曜日に大荒れだった天気は、前日といい、この日といい、絶好のゴルフ日和だ。ただ、寒い。Ikuo君は、「こんなに寒いんじゃ、秋田とちっとも変らないね」と嘆いていた。ゴルフ場からは、那須連山の茶臼岳が良く見えた。

 昨日は乱れに乱れていた彼のドライバーだが、さて、今日はどんなものだろうか。矢張り、スタート早々OBを打ってしまった。そういえば、昨日のスタートはOBだったね。

 彼のドライバーのスウィングスピードは、プロ並みの49だという。私は38前後だから、飛距離は断然違う。ただ、私はほとんどがフェアウェーを確保しているのに対し、彼がフェアウェーを確保するのはのはまれだった。「飛ばなくても、フェアウェーを確保するのがいいんだけど」とブツブツ言っていた。ただ、私にとっては、やはり飛距離は魅力だね。

 女房もあれだけゴルフをやっているのだから、たしかにうまくなった。ただ、那須のようなリゾートコースは、女性にやさしく出来ている。ロングホールでも370ヤードというところがあった。ラクラク3オンして、パーで上がる。ただ、小技ということになると、まだまだだね。

Dsc06629  私といえば、相変わらずのゴルフだ。飛距離がない分、パーオンは諦めてボギーオンを狙うしかない。ただ、アプローチに失敗すると、どうしてもダボオンになってしまう。最近、100前後しか出ない理由だ。今ではすっかり、ゴルフは楽しめればいいと諦めきっている。

 この日のゴルフも、まさにそういうものだった。そして、ラウンドを終わったのが午後1時20分だ。二日間のゴルフを充分に楽しんだIkuo君は、風呂から上がって秋田に帰って行った。私も用事があって、この日埼玉に帰らなければならない。

 埼玉の自宅に帰ったのが午後6時半、ちょうど彼から電話があり「無事に秋田に着いた」とのことだ。ゴルフ場からは4時間半だった。まずは良かったね。

この日の成績

OUT48(20) IN52(21) TOTAL100(41)

|

« №2863 秋田から来た甥とゴルフ | トップページ | №2865 藤田嗣治作品展 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2863 秋田から来た甥とゴルフ | トップページ | №2865 藤田嗣治作品展 »