« №2867 大宮盆栽美術館 | トップページ | №2869 奥日光に紅葉を訪ねる »

2015年11月 1日 (日)

№2868 日光の展示会見学

   数か月前から、川崎の姉に「日光で友だちの作品展があるので行こう」と誘われていた。わが女王でもある姉の指示には逆らえない。横浜の姉も女房も一緒に行くことにした。さらには、友だちのTakiiご夫婦もお誘いした。一緒にお付き合いしてくれるという。

 待ち合わせ場所を東武日光駅にした。時間は午前11時である。自宅からは1時間半で着くはずだった。東北自動車道の入口に着いたら、事故で高速道は大渋滞しているとのこと。高速を迂回して、別の入口に向かった。おかげで、日光には30分ほど遅刻して着いた。

 ご夫婦はすでに到着していた。何でも、朝5時に自宅を出てきたそうで、日光に着いたのは相当早かったらしい。お昼が近かったので、どこかで昼食を摂ることにした。この時期紅葉が真っ盛りで、日光は大混雑だ。渋滞の中、ようやく駐車場を見つけて停めた。

 近くのレストランで、昼食を摂ることにした。私が注文したのは湯葉定食だったが、川崎の姉は何とウナギ定食だった。その元気さに、一行は唖然としてしまった。

Dsc06643  日光は寒かった。私は薄着だったので、身を縮めてしまった。さて、展示会場はどこだろうか。東照宮の受付があったので聞いたら、陽明門に入る手前を右手に入ったところらしい。参道は物凄い人でだった。何でも、東照宮が出来て400年の式年祭が行われているという。

 輪王寺の境内のモミジは、真っ赤に紅葉していた。そのモミジの下に、【撮影ボランティア】という人が座っていた。その人にお願いして、記念写真を撮ってもらった。

Dsc06647  展示会場は、【東照宮美術館】の裏手にあった。何でも丹下健三が設計したとかで、立派な建物だった。展示会はこの日が初日とかで、肝心の姉の友だちはいなかった。われわれだけで作品展見学をした。会場には、絵や書、墨絵、写真等の作品が展示されていた。

Dsc06649

 係員に姉の友だちの作品を探してもらった。展示されていたのは、【奥入瀬】という一点の作品のみだった。私はたくさんの作品を見れるものと期待していたのだが、ややガッカリした。姉の話によると、友だちは神戸に住んでいて、有名な墨絵作家とのことだが、門外漢の私はもちろん知らない。

Dsc06651  会場を後にして、東照宮見学をしようかと思った。土曜日ということもあって、入場券受付には100mも行列していた。まあ、東照宮は何度も見ているので、今回はやめよう。

 いろは坂の紅葉見物でもして帰ろうかと思ったが、道路はまた大渋滞だ。早々に今晩の宿に行くことにした。今宵泊まる宿は、東照宮の裏手にある健康保険組合の保養所である。ここの庭も、紅葉が真っ盛りであった。

|

« №2867 大宮盆栽美術館 | トップページ | №2869 奥日光に紅葉を訪ねる »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2867 大宮盆栽美術館 | トップページ | №2869 奥日光に紅葉を訪ねる »