« №2880 第24回いきがいゴルフコンペ | トップページ | №2882 映画『FOUJITA』 »

2015年11月14日 (土)

№2881 パソコンが立ち上がらないゾ

Dsc06810
 夕方自宅に帰り、私の部屋にあるデスクトップパソコンのスウィッチを入れた。ところが、いつまでたってもwindowsが立ち上がらない。念のために、何度か同じことを繰り返したが、一向に立ち上がる気配がない。一体どうしたことだろうか。

 デスクトップパソコンには、極端にいって私の人生のすべてのデータが詰まっている。日々撮っている写真のアルバム、住所録、俳句の全データ、いきがい大学や東京シニア自然大学のデータ、私の財産データ、読書データ、ブログデータ等ありとあらゆるデータである。

 バックアップはとっているのだが、前回いつバックアップを取ったのか覚えていない。これは大変なことになったぞ。

 青い顔をして、何よりパソコントラブルについては、わがNaoko先生に相談した。メールでSOSを打ったら、すぐに返事が来たのは有難かった。「スウィッチを入れたら、すぐにF8ボタンを押して、セーフモードを立ち上げ、まずはデータをUSB等に保存してください」とのことだ。

 しかし、セーフモードも立ち上がらない。これについては、Naoko先生もメールだけではサポートできないようだ。

 ネットで【パソコンが立ち上がらないとき】という項目をチェックした。最悪の場合は、USBやDVD、繋がっているすべての機器を取り外して、電源も一度はずすといいという。2分くらいたったら、立ち上がる可能性があるそうだ。残念ながら、これでもだめだった。

 パソコンを買ったY電気のパソコンサポートデスクに持ち込んでみた。デスクの担当者も、お手上げのようだ。「もしかしたら、ハードデスクが壊れてしまったのではないのか。壊れたハードデスクからデータを取り出すには、結構費用がかかる」とのことだ。

 どんなに金がかかっても、このデータは必要だ。ただ、この電気屋では保証の限りではないという。こんなあやふやなところにわがパソコンを預けておくのは心許ない。いったん、パソコンを自宅に持ち帰った。

 さらに、ネットでパソコンが立ち上がらないときに相談に乗ってくれる業者を探した。いくらでもあった。大宮駅前にもあるようなので、その店の予約を取った。さてどうなることやら。

 最悪のときには、今ブログを書いているモバイルパソコン一機で対応しなければならない。それにしても、デスクトップパソコンに残っているデータは何とか取り返さなければね。

 こんなことがあるなんて、想定外だった。いつもNaoko先生に口を酸っぱくして言われていたのだが、いまさらながらであるが、データのバックアップを取っておくのは大事だね。データをクラウドに仕舞っておく方法もあるようだが、またNaoko先生のパソコン教室に通わなくっちゃ。

|

« №2880 第24回いきがいゴルフコンペ | トップページ | №2882 映画『FOUJITA』 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2880 第24回いきがいゴルフコンペ | トップページ | №2882 映画『FOUJITA』 »