« №2886 奥多摩むかし道を歩く | トップページ | №2889 北本自然観察公園で吟行 »

2015年11月20日 (金)

№2887 つぶらだゴルフ定例会

 毎月律義に開かれている【オリムピックカントリークラブレイクつぶらだコース】での定例ゴルフ会に参加してきた。雨の予報に反し、明け方に上がって、朝方は晴れ間ものぞいていた。昨日といい、この日といい、天がまるで味方しているようだ。

Dsc06853
 いつもは4人の会なのだが、先月と今月はゲストを招き、8人の二組コンペとなった。この日は、このゴルフ場を初めてラウンドする方が二人いた。人集めの苦労をしてくれたまっきぃには感謝だ。

 せっかく集まってくれたのだからと、新ぺリアでの競技とニアピンだけはやることにした。ただ、いつもと違うのはダブルパーカットだ。この方式だと、思わぬ人が優勝する可能性がある。

 私がこの日一緒にラウンドしたのは、Ikedaさん、Hasebeさん、Masazoさんの3人だ。Hasebeさんとは初対面だった。ただ、共通の仲間は沢山いるので、初めて気はしなかった。まっきぃには、「IkedaさんとHasebeっさんは上手だよ」と言われていた。

Dsc06860 Ikedaさんとは、今年の5月に金沢ゴルフ旅行を一緒にした仲間だ。ステディなゴルフには定評がある。彼は言っていたが、「週に2回は練習場でゴルフの練習をしている」のだそうだ。

 練習の成果が出ていて、打ちミスがあまりない。彼のゴルフを見ていて、私の練習不足を痛感した。

Dsc06861 さて、初めて一緒にラウンドしたHasebeさんだが、豪打の持ち主で、私のドライバーの30~40ヤード先に常に到達していた。彼も言っていたが、「暇な時には練習場で球を打っている」のだそうだ。

 私は何やかやと理由をつけて、ほとんど練習はしていない。最近、ゴルフをやっていて練習不足を痛感するのだが、かといって練習場に行くわけではない。

 まさに、この日の私のゴルフは、練習不足を露呈するものだった。ドライバーはいいところに行くものの、2打目、3打目がいけない。さらにアプローチミスも重なって、スタートホールのミドルコースでは9打も叩いてしまった。次のホールでもトリ、さらにダボ、ダボと続き、押さえがきかない。

 ようやく自分を取り戻したのは、7ホール目でパーを取った時だ。時すでに遅しだ。

 午後のラウンドで、私は午前中とは別人のようになった。午後の2番ホールパー3、148ヤードほどのショートホールだ。7番アイアンで打った球は、2mほどのところにピタッとつけた。何なくバーディを奪った。それも含め、後半は前半に比べて10打も良かった。

 コンペ成績は、私が大叩きしたホールがすべて隠しホールになり、バーディを取ったホールが隠しホールでなかったことも手伝い、第3位の賞品とニアピン賞をいただけたのは望外の幸せだった。

 先日のゴルフでもそうだったが、前半と後半のスコアを揃えられないのが、今の私の課題だな。揃えるには練習あるのみと思うのだが。

この日のスコア

OUT56(18) IN46(16) TOTAL102(34)

|

« №2886 奥多摩むかし道を歩く | トップページ | №2889 北本自然観察公園で吟行 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2886 奥多摩むかし道を歩く | トップページ | №2889 北本自然観察公園で吟行 »