« №2924 年賀状を書く | トップページ | №2926 そうだ、高野山に行こう »

2015年12月28日 (月)

№2925 久し振りに女房の実家へ

 久し振りに女房の実家に来ている。何年ぶりだろうか。女房はちょくちょく帰っているが、私は5~6年ぶりになるかな。

 実家は、岐阜県恵那市にあり、中央高速道恵那IC下車5分ほどのところにある。カーナビでみると、自宅から340㎞ほどだ。年末で混んでいるかどうかは知らないが、まあ4時間ほどだな。

 何度も言っているが、圏央道が開通して、わが家からインターチェンジまでは5~6分ほどで行けるようになった。圏央道に乗ると、中央高速道に直結していて、時間通りに行けるのがいいね。

Dsc07289Dsc07290  この日は天気が良く、車窓から山が良く見えた。左側に見えるのは甲斐駒ケ岳だ。また、右側には、八ヶ岳が若干雲にかかって眺められる。天気が良いときには、中央高速道は、山好きにはたまらない。

 伊奈近くに来たら、中央アルプスも雪をいだき、真っ白になっていた。正月明けにスキーに行く予定がある。雪が降らないのにやきもきしていたが、昨晩あたりからどうやらスキー場に雪が降り始めたようだ。

Dsc07296

 女房の実家に着いたのは、4時間後の午後2時過ぎだった。女房の実家からは、木曽の御岳山が良く見える。ただ、裏庭には木が生い茂っていて、眺望の邪魔をしていた。雪不足のはずなのに、【魔の山御岳山】は真っ白だった。

|

« №2924 年賀状を書く | トップページ | №2926 そうだ、高野山に行こう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2924 年賀状を書く | トップページ | №2926 そうだ、高野山に行こう »